スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会で預かった昨日の真柏 整姿

展示会当日 俎上の真柏です。
IMGP2234 (640x427)
二本の枝を曲げ、右枝と樹冠部の前へかぶさる枝にしました。
左に振り、幹を起こした写真です。
この樹形なら時代の乗ったこの鉢もそのまま使えます。

前回の改作方法では時間が掛かりすぎるかも知れません?。
「樹の将来」よりも「持ち主の将来」の方が心配なのです。(笑)

預かった時点の姿。
IMGP2214 (640x427)

検討した姿。
IMGP2220 (640x427)

最終整姿図と植え替え予定位置。
IMGP2239 (640x427)
まだ樹形に検討箇所が残っていますが
最初の改作としては基本の姿が出たのでは?。

樹形を構成する主な小枝は一本も抜きませんでした、
左下枝の縮小と絞り込み、右下枝の棚割りと長さ調整で
樹形を変更でき、さらなる本格的な樹姿を作る事も可能です。

ここから先は持ち主の美的感覚次第です。(笑)
二作もすれば飾れると思います。
昨日の午後、植替え位置の説明や更なる改作案を提示しお返ししました。
ホッ!。

「一本の樹で引っ張るのぉ、とうとうネタが切れたか?、これでワシも楽になる!」

ブログを止めると神様の出番が無くなってしまいますが?。

「それも困るのぉ、布教活動ができなくなる、神族会議を開かねば!」

わけのわからないこのブログを続けましょうか、盆栽の神様の為にも。


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。