日本盆栽鉢ばなし 英明ハチとクマ柳

クマヤナギの花芽が大きくなって来ました。
IMGP2241 (640x427)
樹形から大きく外れて実が生るために、秋の展示には使いにくい樹です。
長い事我が家の住人ですが、未だに駄鉢住まいです。

この時期の花物として飾る方が良いのではと考えていました。
IMGP2246 (640x427)


ある日のこと、盆栽好きのお爺さんが

「常滑やきもの散歩道」をえっちらこ

おっちらこと歩いておった時じゃったぁ~

大きな煙突のある「登釜広場」の花壇の中に

何かピッカリコ、キラリンコと光るものを見つけたんじゃぁ

不思議に思いながら拾い上げたら

それは英明さんの盆栽ハチじゃったぁ

これ幸いとお爺さんは大喜びで自宅へ持ち帰り

このクマ柳を植え替えてみたそうじゃぁ~

なんと、ピッタリと合うではないかぁ

ハチとクマは昔から天敵で相性が合わず

けんかばかりしておったが

それからは仲良く暮らしたそうじゃぁ~

メデタシ メデタシィ~


後日、警察から電話があったとさ

「花壇のオブジェを知らないか?」

チャン チャン



「バカも~ん、またそういう能天気な事を書きおって、
               お前には心配事が無いのかぁ?」
    
盆栽の神様呆れておられます。

これはフィクションです、念の為(笑) 
英明鉢と熊柳以外は!。


にほんブログ村
関連記事