石化檜 取り木兄弟

以前に取り木で取った長老の石化檜です。
IMGP2248 (640x427)
展示会当日、「これはどうすりゃ良いんだ」と持ってみえました。
いわば、本家に残った長男です。

取り木成功のお駄賃に頂いた新家へ出た次男です。
IMGP2247 (640x427)
小さな樹です。
あまり手を入れず自然樹形で
持ち込めればと考えていましたが
長老ははっきりした樹形がお好みのようです。
少し針金を掛け(ヘタクソ)幹間を広げておきました。
プレゼントされた樹は当分の間は
このままの姿で持ち込むつもりです。
今後、いろいろ手入れし樹姿は変化していきます。
将来はどんな姿でしょうか?


取り木時の写真。
IMGP5945 (640x427)

後ろにあった一本(長男)
IMGP5947 (640x427)

同じ。(次男)
IMGP5946 (640x427)
これぐらいの枝は挿し木で発根しますが人様の樹です、
安全の為、時間は掛かりましたが取り木にしました。

「なに事も安全が第一じゃ!、
  この樹達も無事に百年育てれば銘木じゃぁ、
                    楽しみじゃのぉ!」

出ました!盆栽の神様のお気に入り、百年が!。

人にとっては余りにも長い時間です、乗り越える事はできません。

「バカもん、伊勢神宮では二百年後のご遷宮に向け
      今年も六百本以上の檜の苗を植えられたそうじゃ
               間伐等でそのうち使えるまで育つのは
                         たったの三十本程じゃ!」

「さすがに天照大神様はスケールが違う、ワシも見習わねば!」

「今度からは二百年に変えてみるか?」

w( ̄o ̄)w
ボンサイノ カミサマ マスマス キビシク ナリソウデス
オテヤワラカニ オネガイシマス



にほんブログ村
関連記事