黒松 実生挿し

去年秋に取り撒きしておいた黒松です。
IMGP2566 (640x427)
本葉も出始め、軸も赤く色付いて来ました。
そろそろ実生挿しの適期です。

準備してあった用土に
IMGP2567 (640x427)

竹串で穴を開け
IMGP2568 (640x426)

微粒用土を入れ
IMGP2569 (640x426)

ツマヨウジで穴を開け
IMGP2570 (640x426)

軸を切った苗を挿し、苗が動かないようにアルミ線で固定。
IMGP2571 (640x426)

準備した苗床は全て終了。
IMGP2572 (640x333)
この時点で実生鉢の中は、減った形跡すら感じられない。

急遽植木鉢にも用土を準備し挿し木。
IMGP2574 (640x427)

まだ4分の1も済んでいない、トホホ。
IMGP2573 (640x427)

「だから何時も言っておるではないか、これ以上増やすな!!と」

「お前の計画性の無さは傍目にも情けないほどじゃ」

「手の施しようがない!」

盆栽の神様、呆れておられます。


PS
来年以降の根接ぎ取り木用に紀州真柏の小枝も挿しておきました。
IMGP2575 (640x427)

「バカも~ん、多すぎるではないか、こんなにも必要ない!
       尤もらしい口実を付け、ドサクサに紛れて挿しおったな!」

予備に必要です。

「根接ぎ取り木用にと、不要な枝に取り木も掛けておったではないのか?」

o(^▽^)o バレタカ

にほんブログ村
関連記事