スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿し木杜松の手入れ 正面の決定

挿し木後5~6年程です。
シャリを広げ小枝の整理を。

以前に彫ったシャリも目立たなくなっています。
IMGP2988 (640x427)

腹巻のようなシャリの姿です、こちら側は正面にはなりません。
IMGP2990 (640x427)

手入れ後。
IMGP2993 (640x427)
小枝を追い込み、針金を掛け、彫ってあったシャリを広げました。
当分棚の隅で過ごす事になりそうです、放ったらかしで。
針金の食い込みだけには注意しなければいけませんが。                 


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。