スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まゆみの手入れ

枝が伸び、水やりを不要な小枝に邪魔されています。

早めに不要枝を切り、大きな傷を作らない事と
コケ順を作る為に小枝に立て替える事を兼ねています。

写真の撮り忘れに気付いてパチリ、半分終了。
IMGP3034 (640x427)

徒長枝を切り
IMGP3028 (640x427)
針金を掛け
IMGP3030 (640x427)
更に切り戻し。
IMGP3053 (640x427)

後ろの枝を切ったものの
IMGP3048 (640x427)
まだ不要です。
IMGP3049 (640x427)
全ての樹の切り口に「木工用ボンド」をペタリ。
このレベルの樹はこれで十分です。
キズさえ保護出来れば良いのです。


「アタクシのキズも木工用ボンドでしたワ」

「このレベルの樹と同じだと言われるのネ、あぁたは!失礼ざぁましょ!」

「クチナシ夫人」は未だにご機嫌ナナメです。


以下の樹は前姿の写真がありません。
IMGP3052 (640x427)
IMGP3046 (640x427)
IMGP3037 (640x427)
IMGP3054 (640x427)
IMGP3055 (640x427)
IMGP3057 (640x427)

シメシメこれで他の苗の置き場所が確保出来たぞ!!。
IMGP3051 (640x427)

「ブログを書き終わったら
     昼ごはんも食べずに庭に飛び出して行きおった
        バカに付ける薬はない、とはあいつのことじゃなぁ~」

盆栽の神様、気付かれるのが遅いです。


PS
ブログUPの最終確認中に蔓梅もどきの苗が混じっている事を発見。
書き直すのも面倒なのでこのままUPします。
幹肌と葉を見れば分かるはずです。


「ばかもん、作業中に気づけ!
       お前だって気付くのが遅すぎるではないか!」

(*´_ゝ`) ドーモ シツレイ シマシタ


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。