ニューハーフ計画 その2

前回に続きニューハーフ計画遂行の為の綿密な確認作業です。(#^.^#)

呼び接ぐ位置の確認。
IMGP3127 (640x427)
ラフィアで仮止め、確認OK。
・接ぐ位置を決め、
 相応しい位置にある枝の選別と確認。

棚上で保管する鉢の高さ調整。
IMGP3129 (640x427)
2×4材で調整、確認OK。
・長い時間保管する為、接ぎ木箇所への負担軽減。

使用するナイフの確認。
IMGP3119 (640x427)
微細な錆と挿し木苗を切った時のアクを発見。
・使用後の手入れ、保管状態が悪い、反省。

仕上げ砥石で研ぎだしへ。
IMGP3123 (640x427)
こちら側にもアクが付いている
・最高の切れ味で接合面の密着度向上を図らねば。

研ぎ終了。
IMGP3125 (640x427)
挿し木苗用小枝3本で切れ味を確認OK。
・日本刀と同じ玉鋼で作られたナイフは切れ味最高。



「また挿したじゃとぉ、やっぱり10日持たなかったのぉ
        小枝を手にすると挿したくなる病気のようじゃなぁ」

あくまでも、切れ味の確認です、イヤイヤです!。

「もっともらしい口実を付けおって、ばかもん」

盆栽の神様との意思の疎通「報・連・相」が欠けていたようです。

確認OK。 (^∇^)


そして最後の準備品の固定用釘。
IMGP3136 (640x427)
近くのホームセンターへ 
・準備万端整いました。

後は心の準備だけです。 (*´v`)

いつやるか? 

明日でしょう!

ちょっと違うか?。


にほんブログ村
関連記事