オオスカシバ対策 ケージの改作

思い立ったが吉日と早速改作。
100円ショップのBBQ網を3列並べ、下段はクチナシ用に。
天部は落下防止の為に網目の3段下に固定し,ミニ専用置き場に。
中央の網はヒンジ部分のみ結束バンドで固定し、
クチナシの手入れ時の出し入れ口としました。
IMGP3340 (640x427)
上段には鉢底の保護も兼ねて
園芸店で「自由にお持ち帰り下さい」と
表示された籠底を切り取り乗せました。
棚板を乗せるのと違い太陽光も通り、
かつ夏場には鉢と併せ遮光も兼ねるのでは?。

軽いミニ真柏鉢を20鉢程置いてみました。
IMGP3344 (640x427)
中央の取り出し口付近は手入れ時に
盆栽を移動させなければいけませんが
この時だけは不便です。
33㎝×100㎝程の広さが確保でき、他の棚に余裕が出ました。
但し、鉢の乗せ過ぎには注意が必要です、
下の鉢への採光が妨げられてしまいます。
IMGP3351 (640x427)
この時期、クチナシへの採光を優先し鉢数を減らしました。


去年もキッチンパラソルで保護した事により、
全自動葉刈請負飛翔体の来襲を防ぐ事が出来、
今年は数本のクチナシに花芽が見られます。
我家では珍しい事です。


「良くやった、褒めてやろう、大した金額も掛けずにコスパが最高じゃ!」

あれっ、盆栽の神様がお褒めになるとは珍しい!。

「バカもん、お前の守護神の貧乏神じゃ、
         籠底のリユースが最高のアイデアではないか!」

「お前の貧乏生活もすっかり身に付いたようじゃなぁ、ワシも嬉しい!」

(´・_・`) トホホ ワタシハ カナシイ ドウカ シュゴシン ダケハ ゴカンベンヲ!



にほんブログ村
関連記事