真柏の再生 上部根接ぎ取りと下部の接ぎ木

ビニールの中に活着した糸魚川真柏の苗が見えます。
成功です、先端が伸び間もなくビニールに突き当たりそうです。
上部の取り木に伴い不要になる立ち上がりの救済の為です。
IMGP3947 (640x427)

全姿。
持ち崩した真柏を取り木と接ぎ木で再生させる事にしました。
不要な直線の中間部を外し良い所だけで作り直す構想です。
IMGP3950 (640x427)
小枝を継いだことにより立ち上がりの根が生かせます。


反対側。
IMGP3951 (640x427)
根接ぎ取り木用に苗が呼び接ぎしてあります。
活着していればここで取り木が出来ます。


この曲で一本作れないか?と。
IMGP3953 (640x427)
本体は糸魚川性ではありません。
数本の小枝を接ぎ、衣替えの必要があります。
まだ、数年先の話ですが!。

「不思議なもんじゃのぉ、普段は気が短くて
   目前の判断を間違えてばかりのお前が 盆栽の事になると数年先の話か?」

盆栽の神様、ポツリと痛いところを!。

(´・_・`) フゥー 


 
にほんブログ村
  
関連記事