スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真柏 改作?構想

双幹に曲付けし、左幹をジンに改作後長く持ち込んでいましたが
ありゃこりゃ弄っている内に樹形を崩してしまいました。
挿し木15年前後。

樹形的に問題のなさそうな樹ですが、樹冠部の枝が手前へ突き出しています。
IMGP3980 (640x427)

反対側のここで改作?、
一の枝と樹冠部の間に良いシャリと曲があるものの少し遠そうです。
IMGP3983 (640x427)
一の枝から上をジンにする事も考えましたがジンの芸がなさそうです。

曲げたい箇所に小さなシャリを噛んでいます。
IMGP3981 (640x427)

ラフィアで保護、軽く移動させておきました。(作業日7月7日)
IMGP3982 (640x427)

再度強く絞り込み、記念写真、ハイ、パチリ。(作業日7月18日)
IMGP4083 (640x427)
やはり、ここで作れそうです。(樹冠部の右へ伸びる枝が前方へ突き出ていた)

ラフィアと針金、流れを消す邪魔な樹冠部下のジンを外し整枝。(作業日8月30日)
IMGP5037 (640x559)
右枝を少し下げ過ぎたか?。


追記
将来は右の差し枝を半分程に追い込み、(赤線)
植え付け角度を左へ起こし、本格的な模様木への改作も可能か?。
IMGP5045 (640x427)
捕らぬ狸の皮算用です、盆栽の神様に言われる前に言っときます。

「バカもん、わしの出番が無くなるではないか、最近ただでさえ少ないのに!」

出たがりの盆栽の神様、少しお怒りです。


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。