真柏 呼び接ぎ苗が元気良く伸びています

呼び接ぎ苗の現状です。
IMGP4167 (640x427)

コピー用紙を外してみると。
IMGP4173 (640x427)
真柏の後ろの空間を埋める為に呼び接いであります。、
呼び継ぎ作業から二年程経ち、接ぎ口も完全に癒着しています。

いつ切り離すか?

「もう少し!」

「今でしょ!」と言いたいところですが。(笑)

この枝をプチ整枝後、葉張りの充実を秋まで待ち切り離すつもりです。


正面側から。
IMGP2021 (640x427)
現正面は懸崖樹形の裏面でした。

盆栽を始めた頃に入手した樹で
少しでも太い樹が良い樹だと勘違いしていた頃の樹です。

技術もないままにシャリを広げ過ぎて
水吸いを切ってしまい現正面の枝と裏面にある一本が残っただけでした。

残った小枝を幹に沿わせ大きな曲を付け
長い間放置してありましたが
枝も太り始め4、5年前からシャリを入れるなどで遊んでいます。

左最下枝を絞り込み前面は作れましたが、
後枝は接いだ方が早い!と2015年の春に継ぎました、
何とか再生出来ないものかと!。

樹冠部下の前枝を構成するはずの右枝が枯れました。
IMGP5047 (640x427)

ジンに削り、他の枝でリカバリーしプチ整枝してみました。
IMGP2026 (640x427)

「リカバリーとは’誤魔化す’と言う意味の伴天連言葉のようじゃのぉ?」

「お前は相変わらず誤魔化す事だけが上手い! 感心する程じゃ!
           盆栽の手入れもそれぐらい上手くならぬものかのぉ!」

盆栽の神様、お嘆きです。

(´・_・`)トホホ

樹冠部下にもシャリを入れ、こんな感じの樹を作りたいものだと。
IMGP2021 - コピー (5) (640x427)

「こんなカンジでもヒラガナでもカタカナでもなんでも良い!
           一刻も早く この樹をリカバリーさせろ、バカもん!」

(´・_・`) オヨヨ ボンサイノカミサマ シビレヲ キラシテ オラレルヨウデス 

   

にほんブログ村
関連記事