挿し木杜松 樹形検討とちょこっと整枝

新芽が伸び放題です、 挿し木5年程。
IMGP4406 (640x427)

役枝を伏せました、
太さの欲しい枝の先端の芽は摘んでいません。
IMGP4411 (640x427)
右最下枝がコケ順もなく真っ直ぐで面白くありません。
ジンにする以外なさそうです。
植え付け角度の変更などで誤魔化せれば良いのですが。

樹形案
・A案 このまま最下枝をジンにし、右へ大きく流れる半懸崖風な樹姿。
・B案 天場に飾れる模様樹を目指す。


B案で樹形検討
植え付け角度変更と右最下枝を抜いた、と想定しコピー用紙で隠しチェック。
IMGP4441 (640x427)
これでは腰高になってしまい使い物にならない!。

先ずは左最下枝の先端を追い込み パチリ。
IMGP4443 (640x427)

右最下枝の前側の小枝をジンに!。
IMGP4446 (640x427)
暫くはこのままで作り、
IMGP4450 (640x427)
後枝を充実させ、右枝二本の空間をカバーし、
右最下枝を追い込んで懐に新芽が吹いたらいいなぁ~♡、と
取らぬ狸の皮算用!チャンチャン。

確認の為A案の写真も撮ってみました。
IMGP4455 (640x427)
この方が早く作れるかも知れません、
水やりの度に倒れる面倒くさい樹になりますが(笑)。

「ごちゃごちゃ言わず!早く作れ!!、お前に残された時間はそれ程多くはないぞ!!」

((´・ω・`;))エ~ッ!!。

盆栽の神様相変わらずのキツイお言葉です。


にほんブログ村

関連記事