挿し木苗の針金掛け その2

「曲付けが手抜きだ!」との盆栽の神様の厳正なご批判を頂き、再整枝する事に。

ゆるい曲のマユミです。
IMGP5002 (640x427)

ラフィアを巻き強い曲を。
IMGP5007 (640x427)

基本の曲が付いているものの、
IMGP5003 (640x427)

幹の流れはこっちが正面のようです。
IMGP5005 (640x427)

この苗もまだゆるいようです。
IMGP5004 (640x427)

左側の枝は不要ですが、太りを得る為に犠牲枝として伸ばします。
IMGP5008 (640x427)
この時期にこの過剰とも思える曲を付けておかないと
幹の太りとともに曲が消えてしまいます。

先日、それなりの曲を付けたつもりでしたがやり直す事に。
IMGP5039 (640x427)

ラフィアで保護し強く曲付けしました。
IMGP5042 (640x427)

上から。
IMGP5043 (640x427)

前回不要枝を外しただけの蔓梅もどき。
IMGP5040 (640x427)

針金を掛けましたが大して変化がないようです。
IMGP5041 (640x427)
この苗はもう一度整枝し直す必要があるようです。


「お前の整枝には期待していないが、ここまでやればなんとかなるかも知れんのぉ」

「バカも休み休みと言うではないか、
      これ以後、休み休み曲を強く付け直すが良い!
                    お前にピッタリの言葉じゃのぉ」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマ ノ キツイ オコトバ デス



にほんブログ村
関連記事