スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿し木真柏 二度目の整枝

5月25日に「杉葉になってしまった真柏」としてUPした
挿し木一年生の13鉢の真柏です
IMGP5086 (640x427)
初回の針金を外してあります。
再度、樹の個性を見ながら整枝する事に。

この苗は、
IMGP5091 (640x427) (2)
双幹風な形に。
IMGP5093 (640x427) (2)
将来はもっと絞り込む予定で,太ったら一方をジンにしても面白い!。
それとも昨日UPしたような樹をもう一本作ってみるか?。

根上り風です。
IMGP5096 (640x427)

根と立ち上がりに時代が乗れば見所に。
IMGP5097 (640x427)

一丁前の立ち上がりをしています。
IMGP5088 (640x427) (640x427)

小枝をそれぞれの役枝に振り分け、
IMGP5094 (640x427)
暫く様子を見る事に。

それなりの曲が付いているようですが、
IMGP5098 (640x427)
針金を掛け、
IMGP5099 (640x427)
反対側から。
IMGP5100 (640x427)
幹をもっと畳み込んで上部の小枝を役枝にするか?。
数年後に寄せる樹の候補にするか?。
一本で姿が出せない苗は寄せる事になります。

尚 針金掛けは1ミリのアルミ線を使っています。
この強い曲が遠い未来に真柏らしさを表現してくれます。

まずはここまで、まだ残りは9本もある ヤレヤレ。


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。