スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真柏 整姿

真柏を整枝しましたが、
IMGP5528 (640x406)

この樹の最大の見せ所のシャリ幹とは正面がズレてしまいました。
IMGP5530 (640x427)

鉢に針金を回し絞ってみると、
IMGP5541 (640x435)
棚割は表現できますが頭部が下がり過ぎます。

次に立ち上がりから絞ると鉢の正面がズレましたが
何とか合格ラインに収まりそうです。
IMGP5551 (640x427)
もう少し絞り込んでおいて、植え替え時に幹を起こし
右最下枝を伸長させれば理想の姿になるのでは?。  


再度挑戦!。


樹冠部を幹の途中から絞り、木片で幹を起こし調整、ここが一番良いようです。

挿し木15年程、 樹高 6㎝ 鉢縁より10㎝  鉢  壺堂彫り  丸 7×8㎝ 
IMGP5578 (640x427)

上から。
IMGP5573 (640x427)

ちょっと引いて、全体図。
IMGP5581 (640x427)
鉢正面にもピッタリと収まりました、メデタシ メデタシ。
但し、正三角形に近い樹形です、これではイケマセン。

今後の課題
・右枝を伸長させ、不等辺三角形に仕上げる。
・即、左最下枝をジンにすればそれも不要。

さてどっちを選ぶ!!!。


2015/5/8 初投稿時の樹姿。 鉢  壺堂彫り  丸 7.5×6 ㎝
IMGP3089 (640x427)
もう一度これくらいの低い鉢に植え替えた方が合いそうです。

たった一年で驚く程成長しています、
昔からカメラも趣味でしたがブログを始めるまで
盆栽の写真を撮ることがありませんでした
挿し木からの成長記録写真を撮ってなかったのが残念です。トホホ


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。