スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンズ 寄せ植えの整枝と未来予想図

去年の実生苗を今春の植え替えで、三本寄せてありました。
IMGP5983 (640x427)

アップで。
IMGP5985 (640x427)
水ゴケを巻いて幹を保護し
その上からラフィアで縛ってありましたが
ラフィアはすでに腐ったようです。

針金で基本の整枝。
IMGP5986 (640x427)

そして未来予想図。
IMGP5988 (640x427)
枝元にもう少し強い曲を付けたいところですが始めての曲です、今回はここまで!、
更に休み休み強く曲を付けていきます。

今、立ち上がり部の癒着を確認できませんが
来春ゴールデンウイーク前後の植え替え時に水ゴケを外しチェックします。

癒着加減によっては再度の締め込みが必要になるかもしれません。



と、ここまで書き進めてハタと気付いたのです!
来春まで待つ必要などない!
以前、オオスカシバ対策でBBQ網用に買った100均インシロックが残っていたはずだ!と。


早速、庭に出て手入れの再開!
IMGP5989 (640x427)
癒着して欲しい幹をぐるっと絞り込み、
分かりづらいので上からも。
IMGP5990 - コピー (640x612)
針金より幹肌との接地面積が広く効果がありそうです。
初めて試みる実験です。
後日、良い報告ができる事を!。


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。