スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真柏 迷木に表裏なし(笑)

ボンヤリと考えながらこの樹のシャリを広げていました。
この鉢は360°正面に出来るのではないだろうか?、
足の正面を長方穴にするか?丸穴にするか?で決まります。

だったら、両方が正面として使えるように整枝してみて
裏面は多少の鉢正面の融通が効くのではないかと!。

無謀にも「名木に表裏なし」への挑戦です。(笑)

整枝後の現正面。 挿し木10年程  鉢 佐太郎 丸  9.5×4㎝
IMGP6000 (640x427) (640x427)


丸穴を正面にした裏面。
IMGP6149 (640x427)

少しずらして角穴を正面に。
IMGP6148 (640x427)
立体を表現出来ない写真では裏面でも見られそうです。

しかし上から見るとやはり右流れの樹が正解です。
IMGP5999 (640x427) (640x427)
私の迷木は表だけでも頼りない姿です。トホホ


「10年後のにほんブログ村を見て来たぞ、
   VR技術を導入して皆が臨場感満載でアップしておる!
       本物の盆栽を手に取ったように重さまであり、上下左右全周が見える、
          お前のヘッポコ盆栽なぞは恥ずかしくてアップ出来んようになる!!」

その頃、私もまだ元気でアップしているでしょうか?盆栽の神様

「余りにもビックリし過ぎてそこまでは、見てこなかったぁ、すまんのぉ」

(´・_・`) オヨヨ ソコガ イチバン シリタイ コトナノニ ザンネン!


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。