ミニ真柏 初めてのシャリ入れ

植え替え後の根も落ち着き
幹がグラグラしなくなりました。
そろそろシャリを入れる事に。

シャリ入れ後。
IMGP6088 (640x427)
シャリが連続して立ち上がって行くようにも見えますが後側は丸幹のままです。
癒着が進んだ時点で表と繋がっているかのように彫ればいいのです。

ちょっとアップで少し下から。
IMGP6091 (640x427)
今、針金の掛かっている箇所にもシャリを入れたい所がありますが「慌てない!慌てない」。

以前投稿時の姿。
IMGP5083 (640x427)

シャリ彫り前に確認をしたところ、(みずみちを切断しない為に)
4~5本寄せたつもりでいましたが、赤線と黒線の2本だけの寄せ植えでした。
IMGP6092 (640x461)
幹の太りに合わせシャリを広げながらこのまま持ち込んで
左上「プロフィール」の写真のように作れればと考えています。
双幹の挿し木苗から作ったあの樹もここからのスタートです。


私達の展示会から半田の展示会まで絶好の展示会日和でした。

流石に盆栽の神様にお願いしただけの事はあります。

お供えに当地のサントリーウヰスキー「知多」に
チェイサー、氷、ウイルキンソンを添えてお礼のご挨拶をしよう。

「何やら伴天連の言葉が並んでおるのぉ、ワシにはチンプンカンプンじゃ!」

ウヰスキーは西洋のお酒です「そのままで少し飲んでからチェイサー」を
「氷を入れてオンザロック」に「炭酸水を入れてハイボール」にと
   色々な飲み方をお楽しみください。

「すまんのぉ、美味そうじゃなぁ~、
  一つの酒でそんな飲み方ができるのか、楽しみじゃのぉ~
     じゃがお前の下心は見え見えじゃ!
        いつも安酒ばかりを飲んでおるから
    これを口実に“御下がり”を狙っておるんじゃろうが!」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマ スベテ オミトオシデス



にほんブログ村
関連記事