真柏 改作案二態

以前投稿した樹です。
天場に飾る樹を作ろうとしていましたが、下枝が一本ずつ枯れ無残な姿です。
IMGP6670 (640x427)
このまま持ち込んでも良くなる可能性はありませんし
長年変化のない、この姿も見飽きました。

少し前より頭部の枝を全てジンにしてはどうか?と考え始めています。
IMGP6666 (640x427)
真柏らしい風雪に耐えた厳しい姿が出せるのではないだろうか?。
そして植え付け位置も右へ倒し、樹高を短縮し、
水平になってしまった効き枝を幹に引き寄せてはどうか?と。
A案
IMGP6666 - コピー (640x427)

或いは、今ある枝を整姿し直し、
右二本の枝を伸ばして(PCソフトで)
大物盆栽のような樹姿にしてはどうか?とも。
B案
IMGP6677 (640x427)
樹芯下のジンの上まで枝葉で隠れるように整姿できないか?。
優柔不断な性格でまだ決心できません。


B案に整姿後、A案のように幹を傾け再度確認。
IMGP6686 (640x427)
メジャーを当ててみると。
IMGP6692 (640x427)
鉢もペイントソフトで。
IMGP6678 (640x428)
引き根を効かせた植え付け位置で朱泥の小さな鉢に。
これなら枝葉が充実しても小さく作れるのではないか!。

天場に飾る主木用ならB案で、
ハネ出しに飾る樹ならA案ですが
さてどっちにしたものか?。

「どうしたんじゃ?らしくもない!お前が悩むとはのぉ!
    いつも何も考えず本能のままに行動しておるではないか!」
             
「何処か、具合でも悪いんではないか?、救急車でも呼んでやろうか?」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマニ ヨケイナ ゴシンパイヲ オカケシテイマス


にほんブログ村
関連記事