ワンコイン真柏の改作 その2 樹冠部の移動

樹冠部の移動を考えています。
写真では分かりませんが前へ被り過ぎています。
IMGP7154 (640x427)
この位置で作る場合には、一度右へ反した方が良いのではないか?、
一曲目も更に絞り込むつもりです、
今のままでは左へ流れ過ぎるようです。

考えているだけで曲がってしまいました。ホンマカイナ?
IMGP7170 (640x427)
ウソです。(笑)

電動ドリルで芯を抜き、
IMGP7168 (640x427)

ラフィアで保護、針金をかけ、絞り込み。
IMGP7171 (640x427)

上から。
IMGP7169 (640x427)
60度程の移動です。

そして今や恒例になってしまった未来予想図です。(笑)
とてもこれがワンコインだったとは思えません。
IMGP7175 (640x427)
しかし間延びした役枝には追い込む懐枝がなく
手繰れる距離でも太さでもありません。

「ワンコイン真柏の改作 その3」は
“一曲目の更なる絞り込み”か、
“役枝の懐への接ぎ木”記事のどちらかになりそうです。

今のところ「・・・その7」ぐらいまでの改作構想があります。
来春以降の作業ですが!。

まだまだ遊ばせてくれる樹です。

「来年じゃとぉ!、携帯電話のCMでも鬼が笑って居るではないか!
   改作構想がその7まであるとは聞き捨てならぬぞ!
      あまりにも笑わせ過ぎて鬼を苦しませるではないぞ!可哀想にのぉ!」

(´・_・`) トホホ オニサン ゴメンナサイ



にほんブログ村
関連記事