真柏 プチ整姿

立ち上がりの角度矯正用として
鉢底から引っ張ってあった針金も効いています。
IMGP7657 (640x427)
姿も乱れ気味で、右枝の先端が見せ場を少し隠しているようです。

ここを隠さない程度のプチ整枝を考えています。
IMGP7659 (640x427)

整姿終了。
IMGP7665 (640x427)
樹冠部を透かし、小枝にも細い針金を。

そして、以前に彫ってあったシャリも肉巻きし始めていた為、少し広げておきました。
IMGP7929 (640x426)

ちょっとアップで。
IMGP7668 (640x427)
すでに彫刻刀が入り難い箇所も出来ています。

しばらく真柏の手入れをサボっているうちに 葉が霜焼けで変色し始めています。
石灰硫黄合剤の消毒とこのシャリへの化粧はどっちが先になるでしょうか。


にほんブログ村

関連記事