スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒松 初めての整姿と樹形構想

改作素材として入手した樹です。

見所がありません。
IMGP7676 (640x427)

反対側から。
IMGP7679 (640x427) (2) (640x427)
見所の細かな曲が数か所あり、ここを正面にして作れるのでは。

古葉を透かし、先端部分のみ整枝し樹形構想をチェック。
IMGP7683 (640x427) (2) (640x427)
懐枝もなく間延びした右一の枝と,コケ順のない樹冠部が欠点です。
苗の頃より幹や枝を切り返さずに作って来た弊害です。


私の“接ぎ木心”を誘っているようです。

「接ぎ木心なんぞ聞いた事がないぞ、意味不明な事ばかり言いおって、バカもん!」

(´・_・`)トホホ カイサクイヨク トデモイエバ イイノカ? ボンサイノカミサマ オイカリデス

そして樹形構想。
IMGP7681 (640x427)
星印部分に小枝を一本接ぎ、上部の太ってしまった部分を解消してはどうかと。

今度は、もう曲がりそうにない 立ち上がりの直線部分が気になり出しました。

さてどうしましょうか?。





にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。