黒松 左最下枝の移動と更なる改作構想

数年前の展示会の即売品でした
IMGP7900 (640x497)
腰高と水平に出た左枝が面白くありません。

小さな樹とはいえもう針金で動かせる太さではありません。
IMGP7906 (640x427)

いつものように電動ドリルで芯を抜き、
IMGP7903 (640x430)

鉢穴から針金を通し、絞り込んでおきました。
IMGP7909 (640x427)

掛けてあった針金だけで再調整して、
IMGP7986 - コピー (640x440)
立ち上がりを強調して次回の植え替え位置はこれ位を予定しています。
この樹の個性がより一層強調されるのでは。

芸のない上部の幹を隠して完成希望図。
IMGP7985 - コピー (640x427)
チョット描き過ぎたか?。(笑)

同じく幹の嫌味を根本的に解消し見所として、未来願望図。
黒改作1 (640x440) (640x440)
矢印の芯を抜き幹を移動させ、樹芯を根張りの中心へ持って来て本格的な模様樹に。


にほんブログ村
関連記事