スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒松 改作構想その2

先日投稿の樹形構想の続きです。
IMGP7681 (640x427)
直線的な立ち上がりの解消案。
・取り木
 捨てるには忍びない根張りがある。

・上部のみ錐の先端で突いて幹を刺激し太らせる
 時間が掛る。
(昔、この方法で立ち上がりを太らせた樹がありましたが、枯れてしまいました)トホホ

・芯を抜き曲げる
 曲げる距離が短く難しい。

・我慢する
 性格上これが一番難しい!。(笑)



大好きな芯抜き作業。
IMGP7957 (640x427)

矢印の芯抜き位置と一の枝と鉢縁の距離。
IMGP7959 (640x427)

鉢底から針金で絞り込みその距離はゼロに。
IMGP7962 (640x427)
少し曲がりましたが鉢縁が邪魔をしてこれ以上は無理です。
この立ち上がりの曲なら十分に使えそうですが生憎、裏面です。

こちら側からはたいして曲がっていません。トホホ
IMGP7965 (640x427)
もう未来予想図を描く元気も無くなってしまいました。


と,ネガティブな事を言っていてはブログを更新出来ません。(笑)
IMGP7972 (640x427)
ドリルの穴をナイフで広げ、立ち上がり角度の変更に矢作砂を入れ、
切り込みを大きくした為にここが扁平になってもいけません。

いつものようにラフィアで保護、鉢との間に角を削った木片を入れ再度絞り込む。
IMGP7974 (640x427)
やっぱり、あまりにも短い距離の為に
この位置の改作はこの方法では難しそうです。



こっち側は先の写真よりは曲がっているようです。
IMGP7973 (640x427)

同じく星印に接いで植え付け角度を変え、新しい樹形構想。
IMGP8000 - コピー (640x427)


「良くもまぁ こんな安い樹で遊ぶもんじゃのぉ 
           所詮は絵に描いた餅ではないか!
  イカン、イカン、パーソナルコンピューターに描いた餅
           とでも言った方が合ぅておるようじゃわい!」

「伴天連の言葉も少しは理解出来るようになって来た!、バカなあいつのお陰で!」


(´・_・`) トホホ バカヲ オトリイタダクト ウレシイノデスガ ボンサイノカミサマ



にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。