スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザルに入った黒松苗の樹形構想

我家には珍しい黒松です。
IMGP8052 (640x427)
古葉取り後。

100均のザルに入っているからです。
IMGP8046 (640x475)
樹勢を落とし、回復の為に植え替えてあったものです。
ほとんどの樹は小さな鉢の中で小さく作っています。

矢印の枝元に小さな芽が沢山あります、
今ある枝を犠牲枝として走らせ、この中の一芽で後枝を作ります。
IMGP8051 (640x427)


左枝と樹芯の枝に針金を掛けたあとで、お待ちかね!の構想図。
捨て枝 (640x427)
白矢印を右の役枝に、赤矢印を切り跡が大きくならない程度までの犠牲枝に。
前枝にするには少し下のように思いますが、今の時点では両方を視野に入れて。

せっかくザルに入っています、
このまま、多肥多水で管理し少し大きな樹を作ってみましょうか。

「バカもんが!誰も待ちかねてなんぞ居らん!、
      こんな事に無駄な時間を掛けおって、盆栽の手入れが疎かになって居る!」

(´・_・`)ボンサイノカミサマノ カミナリガ オチマシタ


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。