スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真柏 針金外し

黒松の手入れに追われていましたが、やっと真柏に取り掛かれます。
チクチク痛い黒松や杜松と違い、白魚のような私の指先に優しい真柏がお気に入りです。 (笑)
IMGP8063 (640x427)
7月中旬に掛けた針金も効いているはず,針金を外事に。

左端の針金は左枝に緩やかに掛かっていたものです。
これなら小枝を巻き込む事なく外せると。
IMGP8065 (640x421)
主に幹の移動に使った針金です、それ程多くはありません。

全ての針金を外しスッキリと。
IMGP8074 (640x427)

幹の流れをアップで。
IMGP8075 (640x427)
この後、細部を検討して再整枝を行い、この素材の骨を完成させたいと考えています。

入手時の姿。
bonsai2002center-img450x600-1467517377tcvuei25238[1] (390x409)
反対側を正面にして絞り込みました。


こんにちわぁ~
今日はどうされましたぁ

黒松に追われ、真柏の手入れが出来なかったと!
それはいけませんねぇ お辛かったですねぇ~
急性真柏ホルモン欠乏ストレス症候群」ですぅ
盆栽の手入れ意欲を半減させてしまう合併症も報告されていますよぉ
良かったですぅ早めにお気付きになられてぇ

お薬出しておきますぅ
盆栽の水やり後に必ずお飲みくださいねぇ
だんだん寒くなりますぅ 夕方の水やりはもう要りませんねぇ
朝の分だけ出しておきますねぇ~

これからは真柏の手入れも増えると思いますぅ
ホルモンも十分に補給されますからぁ
もう症状の悪化は考えられませんよぉ
ご心配はいりませ~ん

お大事にぃ~


にほんブログ村

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。