スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生中の梅もどき 後枝の通し接ぎ完了

接ぎ木テープを巻き新芽の保護を。
IMGP9413 - コピー (640x427)
白星から差し込み,赤星に出します。

作業終了後の出入り口写真。
IMGP9420 - コピー (640x427)
IMGP9424 (640x427)

一番大切な出口付近の芽。
IMGP9434 (640x427)
これより先は犠牲枝として走らせこの芽に立て替えます。

これで頭部、右、左、後枝の役枝4本が接げました。
数か月後予定線上に左右の二の枝を接ぐつもりです。


そして未来予想図。
IMGP9400 (640x427)
左右二の枝の呼び継ぎが成功したとして。

「絵だけは立派に描けたようじゃが 何処まで作れるかのぉ、あいつの腕前で!」
                   
「絵を描く暇に盆栽の手入れをすれば良いものを!困ったもんじゃ!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ オナゲキデス


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。