梅もどき ヤケ防止構想

先日アップした梅もどきの更なるヤケ防止策です。
左側。
後枝出口(白星)と二の枝を接ぐ位置(赤星)の間が長過ぎるのではないか?。
ヤケ防止用に青星にもう一枝あった方が良いのではないか?。
IMGP9471 (640x427)

右側。
同じく後枝と右二の枝(赤星)の間が広過ぎないか?。
青星位置にも一枝欲しくないか?。
IMGP9475 (640x427)

上部の徒長枝3本を通し接ぎ用に準備しました。
IMGP9481 (640x427)
現在は長さが足りません、これ以上無理に曲げれば折れてしまいます。
今年一年枝先を伸ばして、通し接ぎ作業は来年の今頃になります。
必要なのは二本ですが一本を予備として。

この樹は念には念を入れた手入れで、
ヤケのない樹姿で作りたいと考えています。
頭部を切り離し、ボディを作るだけでまだ3年程の時間が必要です。

まるでのような未来予想図です。(笑)
IMGP9400 (640x427)
(´・_・`)フゥ~ ヤレヤレ  ナントモハヤ



にほんブログ村
関連記事