スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最古参真柏 再生構想

盆栽を始めた頃に挿した最古参の真柏が
後ろ枝一本を残して枯れてしまいました。
IMGP9706 (640x427)
左側から
IMGP9708 (640x427)
この位置の懸崖風樹形も考えられなくもないが。

星印付近に小枝を接ぎ、再生出来ないかと思案中です。
IMGP9710 (640x427)

星印に接ぎ、幹の後ろ側に沿わせて伸ばす。
IMGP9707 - コピー (640x443)
現在の枯れた幹を透視して、
IMGP9706 - コピー (640x427)
ジンを背負わせるのではなく、懐側へ抱え込んだ樹姿として再生させられないか?と!

そして未来予想図。
IMGP9723 - コピー (640x427)


「作れぬ事もなかろうが、彼奴の持ち時間だけでは無理じゃろうのぉ
             何処までやれるか?、好きにやらせてみるのも良いかも知れぬ!」        

あれっ!盆栽の神様の気配がしたような!
お越しになられたのではなかったのかな?。

(*^_^*) サァー ガンバッテ ツクルゾー



にほんブログ村

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。