スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ真柏 植え替え

水やり後この二本の真柏に呼び止められたような気がしました。
おい、鬼太郎 何とかしてくれ!」と目玉おやじのように。(笑)

Aの樹。
IMGP0526 (640x427) (640x427)
この樹は針金外しと本鉢に入れて欲しそうに!、

Bの樹。
IMGP0522 (640x427) (2)
この樹は乱れた姿で針金を掛けて欲しそうに。

整枝後。
IMGP0531 (640x427) (640x427)
立ち上がりの面白い半懸崖で作れそうです。

Aの樹を鉢から抜くと、
IMGP0541 (640x427)
真っ直ぐな立ち上がりが面白くありません。

中間部の上下に出た根が将来の根張りになるように強めに追い込んで、
IMGP0545 (640x427)

再度スリット鉢へ。
IMGP0548 (640x427)
数年ここで根張りを作ってから本鉢に上げる事にします。

Bの樹を抜くと、ナ、ナ、ナント!。
IMGP0534 (640x427)
直線の立ち上がりを消す為に
針金を巻いて鉢に固定してありました。
ここで取り木を掛ければ嫌味が消せます。

早速、環状剥皮して、
IMGP0538 (640x427)

「取り木中」とのラベルをスリット鉢につけて。
IMGP0539 (640x427)

あれは盆栽の神様のお声だったのか?。
挿し木3年生頃に最初の曲を付けましたが
太くて立ち上がりに強い曲を付ける事が出来ず、
“将来取り木でもすれば良いか?”と放置してあった樹達です。
あの声を聴くまでスッカリ忘れてしまっていました。

盆栽の神様ありがとうございます

お陰様で良い樹が作れそうです。

「ワシにはそんな覚えはないが、勘違いさせたままでも良いか!
   彼奴の下心で、お下がりを目当てにしてお神酒のお供えが増えるかも知れん?
       待ち遠しいのぉ!」

((((;゚Д゚))))))) オヨヨ!


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。