スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅もどき雄木  取り木、接ぎ木作業

寝坊助の梅もどきも やっと開花。あったはずの雄木が行方不明。
花木センターへ探しに。
満開の雄木もあったが、今年の交配を諦め、遊べる樹を選択。
IMGP3389 - コピー (640x427)


この位置で取り木(ラベル位置)。 将来的に雌木を接ぎ木。
IMGP3390 (640x427)
芸のない後ろ枝は直幹の雄木として取り木。


立ち上がりに雌木を呼び接ぎ。
ニューハーフ計画を実施。
IMGP3398 (640x427) (640x427)
二か所取り木をかけ、三本の木を作り 雌木二本と直幹の雄木を作る構想。



IMGP3409 (640x427)
早速作業。二か所の取り木と立ち上りを無駄にしないよう雌木を呼び接ぎ。
鉢が動かないようガムテープで固定し育苗トレーに入れ管理。
まゆみを呼び接ぎした三鉢と秋まで同居。
IMGP3410 (640x427)
まゆみの呼び接ぎ作業の記録写真を撮り忘れ。
成功すれば秋にブログ投稿予定。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。