スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キブシ 鉢植えの入手と盆栽への一歩

先日、女房のアッシーとして(ちょっと古いか!)
生産農家直売の花木センターへ一時間近くのドライブ
花壇やプランター用の季節の花を探しに。
折角なので遊べる素材は無いか?と、この二本を探し出す。
IMGP0659 (427x640)
IMGP0661 (427x640)
このまま持ち込んだとしてもただの鉢植えです。
盆栽と言われるような姿にしたいと。

二本とも接ぎ木素材のようです。
矢印の部分が接いであります。
IMGP0663 (640x427)
IMGP0665 (640x427)
下部の接ぎ木位置で切れば即小さな樹が出来ますが
それまでに上部の接ぎ木位置で取れれば
これも盆栽として遊べるのでは?。

下部をこんな風に傾けて小さく作り
花さえ咲けば「🎶も~ぉ立派なぼんさいだも~ん🎶」
IMGP0666 (640x519)
IMGP0671 (640x427)
二本とも真っ直ぐな枝で面白くありません、
右流れと左流れの盆栽らしい曲を付けておきましょう。


「バカもん、“髪結いの正月”なら誰でも出来る
              手入れをしてからアップせんか!」
神様、意味をお教えください。

「結う(言う)ばかりじゃ!」

(´・_・`) トホホ



小枝に針金を掛け 接いだ部分を削ってみると ヤケが入っています。
カットパスタで保護、ここでの取り木は諦めます。
IMGP0740 (427x640)
植え替えると 真っ直ぐで長い立ち上がりが出て来てしまいました。
これでは盆栽にはなりません。
親木部分と上部枝別れ直下で針金を巻き取り木の準備。

この木もやはりヤケています。
IMGP0738 (427x640)
カットパスタで保護、親木部分を針金で縛り、手入れ終了。
この木も上部の小枝下で取った方が良さそうです。
取り木は来年以降のお楽しみとします。

「こんな細枝にラフィアを?」と思われるかも知れませんが
まだ曲げたい曲の半分程しか曲げていません。
今後、休み休み絞り込みます、その為の準備です。


「うん良かろう!
これならブログコンセント Before & After に戻ったではないか!
手入れもせず写真だけでは趣旨に反する」

トホホ 盆栽の神様 まだ少し伴天連言葉をお間違えのようです。


にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。