唐楓 取り木外しと根接ぎとエトセトラ

取り木の発根を確認すると、
IMGP0856 (640x427)

ここと、
IMGP0863 (640x427)

ここに。
IMGP0864 (640x427)

この木は昔にも取り木を掛けましたが数本の発根があっただけで
手入れする意欲も無くなり放ってありました。
当時の底キズはすでに巻いています。
IMGP0866 (640x427)
去年、駄目元で再度掛けましたが
やはりダメだったようです。😢 トホホ

実生苗から根接ぎに最適な苗を探し、
IMGP0867 (640x427)
根接ぎには写真左右の片根張りの苗が最適です。

今回の発根と合わせ八方根張りとなるように六ヶ所に根を接ぎました。
IMGP0874 (640x427)
ここに根が星~いとの願いを込めて星印で!。

お~い、山田く~ん、座布団一枚持って行って!


植え替えて作業終了。
IMGP0878 (640x427)

残った苗をどうしましょうか?。
IMGP0879 (640x427)

以前 山モミジと唐楓の癒着を促す 樹形構想をアップした事を思い出し
IMGP0884 (640x427)
缶底にドリルで穴を開けるのも面倒だと プルトップの穴を利用する事に

立ち上がりの一曲を作る為に
全ての苗をプルトップの楕円に合わせて寝かせました。
IMGP0886 (640x427)
プルトップの穴を塞ぎ、アルミの上に座が出来た時点で取り木の要領で発根させ
枝を順次外して、下の「絵に描いた餅」のように作るつもりです。
IMGP0882 (640x427)
これなら一本ずつ独立させるのとは違い、
鉢を減らす事が出来て盆栽の神様のお許しも得られるのでは?。

「これは伴天連言葉で何と言うのじゃろうかのぉ
   リメイク?、リデュース?、リサイクル?、
       リユース?、リビルド?、 リセット?、 リカバリー?」

盆栽の神様お悩みです、また頭痛痛くならなければ良いのですが!。


にほんブログ村


関連記事