スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作の春嘉鉢につるうめもどきを

先日の「春風会 春の盆栽展示会」で入手した「春嘉鉢」に、
IMGP1113 (640x427)

新芽が動きだした、絵柄と同じような樹姿の挿し木4年程のつるうめもどきを、
IMGP1118 (640x427)
この鉢の時代付け用に植えてみました。

会場には青龍、白虎、朱雀、玄武の四神の新作鉢がありましたが
生憎、[福沢諭吉先生]がお出かけ中だったので入手は叶いませんでした
未だ財布にお帰りになるとのご連絡は頂いていません。

「バカもん、生憎の使い方を間違うておるのではないのか?
   何時も、毎度、しょっちゅうを使った方がお前にはピッタリだ!
      貧乏神さまも財布の薄さに呆れておったわ!
         しかし重さだけは十分に有るのぉ、コインばかりで!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ コジンジョウホウハ ゴナイミツニオネガイシマス


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。