スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ杜松 樹形構想の落とし穴

昨日投稿のミニ真柏を植え替えましたが
元細の樹姿になってしまい失敗です。
IMGP1311 (640x427)
根張りより少し上の右側に根がありましたが
イヤミだと思い切り取ってしまいました。

「なんてバカな事をしたザンショ!、
  イヤミは個性だと言っているのに
     未だに理解出来ないとはミィーは残念ザンス!」 シェー 

「ワシも残念なのだぁ~!」 バカボンのパパ 

未来予想図時の植え付け位置と切り取った右根の場所。
IMGP1312 - コピー (640x426)
これならミニとはいえども立派な立ち上がりです。
この位置のままで上部の枝葉を整枝すべきでした。

こんな斜幹f風の模様樹として!。
IMGP1221 - コピー (2) (640x427)
これなら立ち上りの力強さも残せ、
シャリの幹模様も強調出来たのではないでしょうか!。

たった一本の根を切っただけで
挿し木から長い間作ってきた樹を台無しにしてしまいました。

(´・_・`) トホホ ワタシガイチバン  ザンネンナノデス


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。