スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿し木大野性杜松 初めての針金掛けと植え替え

去年、親木の入手後に挿してあったものです。
IMGP1913 (640x427)
根が十分に回っています。

全ての苗木。
IMGP1916 (640x427)

三幹のようになっています。
IMGP1921 (640x427)

この苗の意志を尊重し(笑)、将来の主幹部のみ針金をかけ、
IMGP1925 (640x427)
植え替えておきました。

他の苗は大きめの曲を付けてあります。
IMGP1920 (640x427)
IMGP1928 (640x427)
IMGP1931 (640x427)
同じような樹形になってしまいました。トホホ

片根発根の苗は、
IMGP1935 (640x427)
他と区別する為に小さめの鉢に植え付けました。
IMGP1937 (640x427)
植え替え後。
IMGP1939 (640x427)
挿した苗は翌春には鉢上げして 必ず強い曲を付ける事にしています。
こんな貧弱な苗でも30年も経てば一丁前の立派な盆栽になる筈です。

「バカも~ん、何を脳天気な事を言っておる
  自身の30年後は考えてみた事もあるまいに!
    名前も変わってワシと盆栽談義で盛り上がって居るじゃろうのぉ!
        そう言えば閻魔様も楽しみにして居ると言っておった、どっちが良い?」

(´・_・`) オヨヨ ボンサイノカミサマ ドチラモ ノーサンキュウデスゥー


にほんブログ村   
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。