スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜松の衣替え

去年、取り木で取った本性の杜松です。
IMGP2031 (640x427)
手入れ時に葉が指先に刺さる性で
出来れば避けたいと言う事で衣替えを!。

取り木構想は懸崖でした。
IMGP2037 (640x427)

反対側から。
IMGP2038 (640x427)

どっちを正面にするにしても左右の小枝は前へ被さりすぎるようです。
IMGP2039 (640x427)

真ん中の枝に大野性の杜松を接いで衣替えです。
IMGP2041 (640x427)
左右の芸の無い枝をジンにして針金を掛け、少し曲げておきました。

成功時の確認照会用に小枝をアップで。
IMGP2043 (640x427)
作業日時 2017/04/28
苗木ドームで保護します。

観察日時 5/19。
少しは伸びたでしょうか?。
IMGP2589 (640x427)

観察日時 7/6
順調に伸びています。
IMGP4908 (640x427)

接ぎ木に比べ元枝の方が元気が良いようです。
IMGP4907 (640x427)

本性の枝先をチョッキン!。
IMGP4912 (640x427)
これで養分が接ぎ木側へ送られ易くなる筈です。



にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。