スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃品利用の接ぎ木 色々

実生黒松の立ち上がりに 皮が良く荒れる黒松を接いであります。
IMGP2524 (640x427)
穂先が元気にモッコリ!と立ち上がり始めました、接ぎ木の成功です。

私も昔はこれ位元気でしたが!。(笑)

保湿ドームの中には何やら秘密の気配が!。
IMGP2529 (640x427)
上部の穴は湿気が逃げないようにテープで塞いであります。

取り木黒松で不要になった根に これも皮が良く荒れる黒松の小枝を接ぎました。
IMGP2538 (640x427)
穂先が元気に伸びてきています。
実生と違い、確実に良い性を受け継ぐ事が出来ます。

「ワンコイン真柏Ⅰ」のM字開脚(笑)の根を切り取り
本体整枝後に急いで糸魚川性真柏を接ぎました。
IMGP2532 (640x427)
作業時より穂先が伸びているようですが。

挿し木真柏4、5年生の幹に大野性杜松を接ぎました
IMGP2535 (640x427)
星印中央の新芽が元気です。
まだ完全に成功したとは確信できませんが!。

杜松に真柏を接いで「杜松真柏」が実在するのなら
真柏に杜松を接いで「真柏杜松」が在っても良いのではないか!!と。
切り捨てられるはずの穂先を接ぎました。

「環境の為にもゴミを減らす心掛けは賛成ザンス シェー」
「私の仕事も減らせるのねぇー レレレのレー」
「ワシも賛成に反対しないのだ! これで良いのだぁ~!」

(´・_・`) オヨヨ


にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。