スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまゆみ 取り木の樹形構想

去年、矢印部分に取り木を掛け、下の写真の樹を作りました。
IMGP2544 - コピー (640x427)
IMGP2549 (640x427)
この植え付け位置では分かりませんが楽しみな曲があります・

左へ流れる樹形ではイマイチ冴えません。
小枝も太くて動かせず 切り取れば目立つ位置に大きなキズを作ります。
IMGP2546 (640x427) (2)
赤線部分で取り木を掛け上部を多幹樹形に
下部は立ち上がりを生かした模様樹にして
二本のこまゆみを作りたいと考えています。
キズも植え付け位置を左へ振れば後ろに隠れる筈です。

未来予想図
IMGP2542 - コピー (640x427)
今ある二本の小枝の内、右側の小枝を頭部用に立て替えて、
こんな樹形なら立ち上がりの一曲が活かせるか?。

お約束の作業をこなして取り木終了。
IMGP2552 (640x427)
上部は取れたとしてもたいした樹は作れないと思いますが
私の好きな挿し木や実生などの素材から遊んでいては
これだけの太さを得るにも大変な時間が掛り
切り捨てるには忍びないのです。

recycle (再生利用) reduse(減らす)
reuse
(再利用) respect(尊敬、敬意)

世界中に直訳出来る言葉はなく
これだけ並べないと この日本語の意味に近づけないそうです。

もったいない

ノーベル平和賞のワンガリ・マータイさんによって始められた
「MOTTAINAI」運動で「BONSAI」等と同じように
日本の精神文化が世界共通語になりました。
嬉しい事ですね。


にほんブログ村   
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。