マザーローテの取り木と樹形構想変更

先日投稿のハイビャクシンの園芸品種たぶん「マザーローテ」です。
樹形構想を変更して取り木と接ぎ木で改作します。
IMGP2614 (640x427)
右枝が長過ぎて樹姿が作り難くなっています。

コピー用紙で隠し、樹形の検討。
IMGP2616 (640x427)
間延びした枝元に接ぎ木が必要か?。

環状剝離し、
IMGP2618 (640x427)

取り木の完了。
IMGP2621 (640x427)

そしていつもの未来予想図。
IMGP2616 - コピー (2) (640x427)
来春、効き枝の懐枝用として接ぎ木をし、
枝先が充実して枝元を隠せば模様木の完成です。 

取り木が成功したとして、
IMGP2612 (427x640)
取れたとしてもこの曲ではどうしょうもないのでは?
文人木風なこんな樹形でどうでしょうか?。
メデタシメデタシ!



にほんブログ村
関連記事