スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真柏 針金を外して効き具合の確認とプチ整枝

素材を入手後、雁字搦めの針金が掛けてありました。
IMGP3373 (640x427)
絞り込み過ぎたようです右最下枝が枯れています。トホホ

ストロボを当てて細部をアップで。
IMGP3374 (640x427)

針金を全て外して。
IMGP3377 (640x427)
ほぼ思い通りの曲が付いています。

細部のアップ。
IMGP3381 - コピー (640x427)
樹冠部の白矢印の枝をもう一度絞り込みながら下げて強弱を付けます。
右最下枝はシャリを入れながら太らせ
ジンとしての景色を作るつもりでしたが残念!。


間延びした左枝に杉葉ながらも懐に芽が用意されています。シメシメ
IMGP378 - コピー (640x427)
この芽まで追い込めれば手繰らなくても
前へ突き出た枝を追い込めます。

白矢印樹冠部の枝を右最下枝用に絞り込みと
樹冠部と左枝だけ針金でプチ整枝。
IMGP3389 (640x427)


これでこの樹の骨は出来ました。
小枝の位置を調整しながら幹にシャリを入れ
葉張りが充実すれば天場に飾れる主木の出来上がりです、メデタシメデタシ。




にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。