スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常滑 壱興さんの「緑樹会ミニ盆栽展」 点描その1

今日は薄曇り、盆栽人にとっては絶好の外出日和!。
常滑での壱興さんの「緑樹会ミニ盆栽展」へ

みさきさんのPRコーナー。
IMGP3663 (640x427)

下段の「招き猫がある常滑散歩道」風景。
IMGP3665 (640x427)

虫メガネが置いてあるものの
私の下手な写真では人形の表情が写らない!。
IMGP3617 (640x427)
よぉーしぃ!
 こうなったら明日はマクロレンズを持って行ってやるぅ!



この飾り、左下の石付け唐楓を
IMGP3655 (640x427)
アップで。
IMGP3498 - コピー (640x426)
ハンドモデルはみさきさん。

即売コーナーにあった9年前のこの樹の作業時の写真。
IMGP3636 (640x427)
表裏反対の写真ですが
下の写真は石に付けた時、上は少し後の姿。

大賑わいの即売コーナー。
IMGP3629 (640x427)
展示会は明日まで、まだまだ掘り出し物も沢山ありますよ!。

尚 「緑樹会ミニ盆栽展」点描は今後数回に分けてアップする予定です。

PS
今日のお土産。
IMGP3666 (640x427)
赤い線で切り返すのも良いとは思いますが
ぶった切りの傷が目立つのでは?。
反対側に樹芯用の良い枝があり、より小さく作れます。

反対側から。
IMGP3673 (640x427)
主要な枝に針金を掛け。

芯を立て、右枝用に伏せて未来予想図。
IMGP3669 (640x427)
反対側の後枝を芯として立てれば
キズも後側に隠せてコケ順の景色もこっちの方が勝るのでは?。



にほんブログ村

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。