「緑樹会ミニ盆栽展」 点描その7

IMGP3502 (640x524)
太らせずに作った黒松の幹がこれ程荒れるまでに
実生からどれ程の時間が必要だったでしょうか。
やはり盆栽は鉢古さ以上に勝るものは無いようですね。

IMGP3699 (640x422)

IMGP3703 (402x640) (402x640)

IMGP3705 (640x427) (640x427)

IMGP3700 (640x479) (640x479)

IMGP3701 (640x492) (640x492)

IMGP3572 (640x427)

IMGP3756 (640x427)

IMGP3758 (427x640)

IMGP3748 (640x427)

IMGP3745 (640x427)

IMGP3746 (640x427)

展示会二日目のお土産。
N師匠作の楓石付き、これも付けてから9年程か?、プチ整枝しました。
IMGP3823 (640x427)
石の両側に根芸を見せ、少し傾けこんな樹形でどうでしょうか?。

いつもは遊べる改作素材ばかりを探していますが
この角度で鉢を替えて飾る準備をします、
大きなカテゴリーではこれも改作といえるかも。(笑)
やはり掘り出し物はまだまだ残っていました。
IMGP3785 (640x427)
鉢底にも針金の先端でケガをしないよう細心の配慮がなされています。

反対側から女性のバックパッカーが。
IMGP3674 (640x427)
昨日のバックパッカーとのドラマが始まるかも?。(笑)

おしまい



にほんブログ村
関連記事