スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎「春風会勉強会」のお土産

勉強会場に隣接する盆栽園で遊べる素材を探していたら
「こんなのもあるよ」と千寿丸の接ぎ木素材を教えてくれました。
IMGP4528 (640x427)
既に会員さん数人も「キープマーク」を付けて確保してあります、
遅かったか、どうしても隣の芝生は青く見えてしまうようです。(笑)

ペット鉢から抜くと何やら黄色い山砂で植えられているようです。
IMGP4531 (640x427)

親木をカットし根を解すと鉢底にトグロを巻いた走り根が!。
IMGP4538 (427x640)

親木の曲が一曲あります。
このまま作るか?
IMGP4539 - コピー (640x427)
人差し指付近の周囲に良い根張りになりそうな根のラインがあります。
(足りなければ接げば良い)

スリット鉢底にゴロ土と当地の黒松御用達の矢作砂を入れ
IMGP4542 (640x427)

植え替えておきました
IMGP4543 (640x427)
この鉢で数年間小根を充実させ、
ザルで太らせ大きくするか?、このまま小さく持ち込むか?、
樹形構想はその後のお楽しみとしておきます。

朧気ながらも現時点での構想を。
千寿丸 (640x458)
上の枝を樹芯への幹とし、下にある小枝を右への効き枝として
こんな樹形でどうでしょうか?。
備忘録として残しておきます。

「この未来予想図には大賛成じゃ!樹形は兎も角もな! 
  靴ひもを結ぶのが面倒だとスリッポンを履いたつもりで
    ランニングシューズを履いて行った事も忘れおって!
      帰りに玄関口で靴が無いと大騒ぎした事を忘れたか! バカもんが
「間もなく何もかも思い出せなくなるぞ

(;´д`) トホホ ボンサイノカミサマ ボンサイカンケイシャ スウニンイガイ シラナイコトハ ゴナイミツニ オネガイシマス



にほんブログ村
 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。