接ぎ木真柏 次なる手入れと樹形構想

素材入手後樹高短縮として
枝元7か所に接ぎ、苗木ドームで保護しています。
IMGP3427 (640x427)

元気に伸びだした新芽。
IMGP3430 (640x427)

湿潤な環境が良かったのか3本の気根が出ています。
IMGP3429 (640x427)

接いだ穂に養分が集中するように不要な枝を外しました。
IMGP3434 (640x427)

外した小枝。
IMGP3436 (640x427)
捨てません!、当然挿します。
先日 岡崎 春風会さんで貰った小枝も挿してあります。
これで来年以降の「遊べる素材」も準備完了です。メデタシー メデタシィー

「バカもんが、アイツにとって接ぎ木の成功した事と
      挿し穂の確保とどっちが嬉しい事なのか分からぬではないか!」

(´・_・`) トホホ

未来予想図。
IMGP3435 (640x427)
正面の小枝は太らせた後でジンにします。

(#^.^#) コンナキヲ ツクリタイノデス ボンサイノカミサマ


にほんブログ村

衣替え杜松 古葉取りと整枝

古葉が変色しています。
IMGP3393 (640x427)

反対側。
IMGP3394 (640x427)


古葉取り後。
IMGP3398 (640x427)

反対側。
IMGP3399 (640x427)

一本も針金が掛かっていません。
暇を見つけて整枝しましょうか・
IMGP3402 (640x427)

「バカも~ん、お前は毎日が日曜日ではないか!
    古葉も取れて針金が掛け易くなった‼、明日にでも整枝しておけ!」

(;´д`) トホホ ボンサイノカミサマノ ゴメイレイデス

整枝後。
IMGP3426 (640x427)

本性の杜松に小枝を一本継いだ衣替えから5年程経ち
小枝も増えてそろそろ様になってきたようです。


にほんブログ村

真柏 針金を外して効き具合の確認とプチ整枝

素材を入手後、雁字搦めの針金が掛けてありました。
IMGP3373 (640x427)
絞り込み過ぎたようです右最下枝が枯れています。トホホ

ストロボを当てて細部をアップで。
IMGP3374 (640x427)

針金を全て外して。
IMGP3377 (640x427)
ほぼ思い通りの曲が付いています。

細部のアップ。
IMGP3381 - コピー (640x427)
樹冠部の白矢印の枝をもう一度絞り込みながら下げて強弱を付けます。
右最下枝はシャリを入れながら太らせ
ジンとしての景色を作るつもりでしたが残念!。


間延びした左枝に杉葉ながらも懐に芽が用意されています。シメシメ
IMGP378 - コピー (640x427)
この芽まで追い込めれば手繰らなくても
前へ突き出た枝を追い込めます。

白矢印樹冠部の枝を右最下枝用に絞り込みと
樹冠部と左枝だけ針金でプチ整枝。
IMGP3389 (640x427)


これでこの樹の骨は出来ました。
小枝の位置を調整しながら幹にシャリを入れ
葉張りが充実すれば天場に飾れる主木の出来上がりです、メデタシメデタシ。




にほんブログ村

黄金真柏  ジンの移動 結果報告

作業前のジン。
IMGP9260 - コピー (640x427)
だらしなく垂れ下がっています。

ラフィアで保護し針金を掛け
秘密の作業10分程で移動と絞り込み。
IMGP0835 (640x427)
今年2月1日の作業。

昨日、全てを外し、現在の姿。
IMGP3406 (640x427)


アップで.
IMGP3407 (640x427)
ちょっと曲げ過ぎたかも知れませんが
「ニュートン」に逆らってこのままの姿で居て欲しいものです。(笑)



にほんブログ村

山採り アオツヅラフジ続々発芽

長老と採ってきたアオツヅラフジが
先日の経過報告以後に続々と芽吹いてきました。
IMGP3166 (640x427)
水苔をモッコリと力強く押し上げています。


数日前の芽吹きか?双葉さえ開いていません。
IMGP3185 (640x427)

四本伏せてありますが二本だけが。
IMGP3167 (640x427)

私のサイズではないと思いながらも伏せておきました。
枝先に数芽、芽吹いています。
IMGP3175 (640x427)

根元には携帯電話のCMのように どんどん どんどん 芽吹いています。
IMGP3178 (640x427)
長老の友人が違う山から採ってきた根を伏せた一鉢です。

数年間は小さな鉢で管理できますが
真柏、黒松、石化檜等を数本づつ寄せて減らした効果もなく
またまた鉢が増えてしまいそうです。
盆栽の神様のご機嫌が心配になります。

「長老も発芽と成長を楽しみに待って居るようじゃ!
      あの実姿が見られるまで立派に育てるが良い!」

\(^o^)/ アリガトウゴザイマス カミサマ


にほんブログ村   

桑 プチ整枝

数日前の殺虫剤散布のため、実を食べそこなった桑の木です。(笑)
IMGP3091 (640x427)
取り木成功後の初めての整姿で
今はこれ以上の樹姿を望む事はできません。

整枝前。
IMGP3090 (640x427)
このままでは鉢植えの領域を出ません。
少しでも盆栽と言われるような姿に近づけたいものです。

2016/5/11 取り木時の写真。
IMGP2663 (640x427)


にほんブログ村   

真柏 樹形構想の変更と整枝

樹冠部左側数本をジンにする構想を立てていましたが
整枝に耐えられる程まで小枝が充実してきました。
IMGP3118 (640x427)

2016/9/23 投稿時の黒線をジンに改作する樹形構想図。
IMGP5318 - コピー (640x427)

整枝後。
IMGP3123 (640x427)
真柏らしくない穏やか過ぎる樹形です。

隠れてしまった数本のジン。
IMGP3162 (640x427)
やはり赤枠内を全てジンにしてここを見せる樹形もありか?。

未来予想図ばかりを描いていては
盆栽の神様のご機嫌を損ねてしまいます。
これなら神様もお喜びになられるのではないでしょうか?。

「まだまだ未熟じゃが
  いつもこれ位の手入れさえして居れば
      ワシの血圧も上がらぬであろうに!」


以前の構想通りに、未来予想図を。
IMGP3121 (640x427)

「近頃はお絵かきソフトがお気に入りのようじゃが
   思考能力が低い彼奴の樹形構想確認手段としては最適かも知れんのぉ!」

(;´д`) トホホ 


にほんブログ村

岡崎 春風会「ミニ盆栽と山野草展」点描その1

ウエルカム展示の一部。
IMGP3306 (640x427)
間もなく傘を差しても水やりをしなければいけない季節ですね。

昔は若かった人達で大賑わいです。(笑)
IMGP3328 (640x427)

私が釘付けになったコーナーです。
IMGP3323 (640x427)
挿し木から即展示可能な20年生程の樹がズラリと!。
少し前に黒松で同様の展示をされていました。

改作の検討中?。
IMGP3201 (640x427)
右端が春嘉さん。

こんなにも素晴らしいPOPが‼。
IMGP3335 (640x427)

遠慮なく頂いて来ました。アリガトウゴザイマシタ
IMGP3341 (640x427)

ご本人は明日のレースの検討に余念がありません。(笑)
IMGP3334 (640x427)

そして一人静かに五葉松に針金掛け。
IMGP3331 (640x427)


おっと!肝心な展示品の写真を忘れています。(笑)



にほんブログ村

樹勢を落とした真柏のプチ整枝

回復の見込めない矢印3本の枝をジンにしました。
IMGP3106 (640x427)

枯れたものは仕方がありません。
新しい樹形で再出発です。
IMGP3105 (640x427)
立ち上がりの流れとジンの流れを考慮すると右側の枝は不要のようです。

早速改作。
IMGP3195 (640x427)
天ジンが樹冠部の前に来ています。
今はこれ以上動かせません。
樹冠部を前に移動させるか?
ジンを秘密の液体で移動させるか?どちらかでしょうね。



取り木だったのか寄せたのか覚えがありませんが
長い間、樹形構想を立てられずに手つかずの状態でした。
そろそろ盆栽の腕前も上達したか?。


バカも~~~ん
  お前の才能の無さに業を煮やしたこの樹が
      こうして欲しいと意志表示して小枝を枯らしたのじゃ!
       お前には“私の見所を探し出すセンスが無い”と この樹が嘆いて居ったワ!
         この樹形はこの樹の導きによる姿を出しただけじゃ‼
      改作センスや腕前なんぞコレッポッチも上達しては居らぬ!」


(;´д`)  トホホ ボンサイノカミサマ イツニナク オイカリデス



にほんブログ村

        

  

いつもの寄せ植え 黒松編

実生黒松苗を7,8本寄せて二鉢作りました。
IMGP2327 (640x427)
IMGP2323 (640x427)

こんな樹形は何時の事やらと未来予想図。
IMGP2324 (640x427)
IMGP2331 - コピー (640x427)
実生挿し後に適度に曲を付けた苗が沢山あります。
一本立ち可能な曲を持つ苗を除き、全て寄せてみました。

これで棚に余裕ができ 真柏の挿し木苗をまだまだ作れます。

「バカも~ん、そっちか目的は! 懲りん奴じゃのぉ お前は!」」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ アキレテオラレマス


にほんブログ村

長寿梅 葉刈り

水切れさせてしまったようです、
上部の葉に生気が感じられません。
IMGP3061 (640x427)

葉刈りをして、
IMGP3080 (640x427)

棚下の「高保湿集中治療装置」へ避難させました。
IMGP3081 (640x427)


「バカもん、何が「高保湿集中治療装置」じゃ
       たかが苗用保湿ドームではないか!
  近頃は水切れが多すぎる!基本を忘れたようじゃのぉ!」

(;´д`) トホホ ボンサイノカミサマノ オオセノトオリデス タイセツナキガ スウホン ヤバイジョウタイデス



にほんブログ村

ミニばら開花 ジベレリン散布

ミニばらが数鉢開花しています。
寄せ集めて、連日ジベレリンを散布しています。
IMGP3070 (640x427)
去年は早めに蕾を摘み取り、結実を見送った樹達です。
今年は実姿を見てみたいものです。

「100均のミストスプレーを使って居るのかぁ?
   やっと18禁を卒業したと思ったら
      今度は100均にハマっておるようじゃ
         キンの付く言葉が好きのようじゃが
           相変わらずお金には縁がなさそうじゃ!
             ワシにはどうしてやる事も出来ぬ 可哀想にのぉ!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ ピンポーン デス


にほんブログ村

オオスカシバ来襲

ブゥ~~ン」庭で聞きなれた羽音が!
しかし姿が確認できません。
急いでカメラに望遠レンズを付けて梔子の棚へ!。
IMGP3095 (640x427)
所さんの「第一村人発見」ならぬ「第一オオスカシバ」の発見です。(笑)
花の甘い香りに誘われてヤッパリここに居ました!。

「クチナシ夫人」を狙っているのでしょうか?。
IMGP3096 (640x427)
白丸で囲った中に!。

「あぁ~た すごく恐ろしかったザーマス! このケージのお陰で助かりましたワ!」

「これからも あたくしの一族を守ってくださいナ 頼りにしてましてヨ!」

(#^.^#) ニコニコ

こんなにも殊勝な言葉は今まで聞いた事がありません。

あぁ~~た!!」

(´・_・`) フゥー ヤレヤレ


にほんブログ村   

真柏 針金を掛けてはみたが!

杉葉だらけで取り木準備がしてある真柏です。
IMGP2654 (640x427)
どうにもならないようですが針金を掛けてみます。

直線で芸のない左最下枝をジンに。
IMGP2660 (640x427)
ヤッパリ、何ともならないようです。


杉葉が治るまでに3年程必要です。
それまでにこんな樹姿にならなければマキにでもして燃やしましょうか!。
IMGP2659 - コピー (640x426)

この樹が人間の言葉を理解出来るなら必死に頑張る筈です。(笑)

「言葉が理解出来てもお前のように出来の悪いヤツも居るゾ!!」

(;´д`) トホホ ボンサイノカミサマノ キビシイ ゴシテキデス


にほんブログ村   

くちなし開花

今朝の水やり時には咲いていませんでしたが、
午後から乾いた鉢の点検中にこの梔子の開花に気付きました。
IMGP3087 (640x427)
やはり一才性が良いようです、
我家の古参梔子には花芽すらありません。
その割にオオスカシバ等の対策に手間がかかるのです。

「あぁ~た、またあたくしの悪口をおっしゃったようね!」

この際「くちなし夫人」は「くちあり夫人」とでも改名しましょうか!。

「あぁ~た、本気でおっしゃいましたわね、許せませんわ!」

(´・_・`) トホホ



にほんブログ村

石化檜の寄せ植え

一本立出来そうにない苗を集めて、
IMGP2696 (640x290) (640x290)
左二本目の苗以外で寄せてみました。

サイズ比較のため親指も添えてハイ・ポーズ・パチリ。
IMGP2704 (640x427)
苗の時にもう少し強めに曲を付けておいた方が良かったようです。

左端に写っていたスリット鉢(8×8㎝)に植え替えて作業は終了。
IMGP2706 (640x426)
植え替えと針金整枝を同時にしてしまいました、
大丈夫でしょうか?、枯れないでしょうか? 盆栽の神様お願いします!。

「お前は好き勝手な手入ればかりをしておる!
          困った時だけ神頼みをしおって!
 ワシの加護もお供えのお神酒次第だと言っておるであろうが!
   いつもお前が飲んでおる安酒だけはお断りじゃ、良いな!
     何か美味いおつまみも添えてくれると確実じゃのぉ! すまんのぉ」
    

。゚(゚´Д`゚)゚。  ワァオ~ 


PS
使わなかった(正確には使えなかった!)二本目の苗にも針金を掛けてみました。
IMGP2708 (640x427)
やはり一本立ちは難しそうです。トホホ



にほんブログ村   

注射器を持って棚の巡回を

ブログにアップするまでも無いような手入れがしてあった樹の巡回です。
IMGP2624 (640x427)
決して使い道の危険がアブナイ!注射器ではありません。(笑)
100均の化粧水などの詰め替え用です。

数か所に取り木を掛けてある姫ライラックの水苔に、
IMGP2625 (640x427)
潅水だけでは水が行き渡らない可能性も。

マユミに。
IMGP2629 (640x427)

ニオイ楓に。
IMGP2636 (640x427)
すでに発根しています、秋まで待って切り離します。 シメシメ

黒松の接ぎ木に。
IMGP2626 (640x427)

立ち上がりに皮の荒れる黒松の小枝を接ぎ。
IMGP2627 (427x640)
アップで! 、元気に伸びています、成功したようです。
IMGP2628 (640x427)
IMGP2630 (640x427)

残念ながら穂先の伸張が見られません。
IMGP2631 (640x427)

糸魚川真柏に衣替え中です。
IMGP2634 (640x427)
穂先は順調に伸びています。
(*^_^*) ホッ

しばらくは水やり後にこんな点検が続きます。


にほんブログ村

取り木準備がしてある真柏を整枝してみた

衣替え真柏の呼び接ぎに使った苗です。
取り木の準備として立ち上がりの曲の下に針金が巻いてあり、
IMGP2644 (640x427)
曲の内側に図のような枝がありました。

こんなに緩い曲では使い物になりません!。
切り取り後、ドリルで穴を開け、芯を抜きました。
IMGP2647 (640x426)


ブログ用に整枝してハイ・ポーズ・パチリ。
IMGP2652 (640x427)
取り木を同時に行っては樹に負担が掛かり過ぎるため
取り木は少し待ちます。

捕らぬ狸の皮算用図。(笑)
IMGP2652 - コピー (640x427)
針金を巻いた位置で取り木を掛け
左最下枝はジン用として曲付けして太らせ
こんな樹形でどうでしょうか?。


にほんブログ村   

マザーローテの取り木と樹形構想変更

先日投稿のハイビャクシンの園芸品種たぶん「マザーローテ」です。
樹形構想を変更して取り木と接ぎ木で改作します。
IMGP2614 (640x427)
右枝が長過ぎて樹姿が作り難くなっています。

コピー用紙で隠し、樹形の検討。
IMGP2616 (640x427)
間延びした枝元に接ぎ木が必要か?。

環状剝離し、
IMGP2618 (640x427)

取り木の完了。
IMGP2621 (640x427)

そしていつもの未来予想図。
IMGP2616 - コピー (2) (640x427)
来春、効き枝の懐枝用として接ぎ木をし、
枝先が充実して枝元を隠せば模様木の完成です。 

取り木が成功したとして、
IMGP2612 (427x640)
取れたとしてもこの曲ではどうしょうもないのでは?
文人木風なこんな樹形でどうでしょうか?。
メデタシメデタシ!



にほんブログ村

荒皮イボタ開花

満開間近です。
IMGP2689 (640x427)

欲しいのはこの立ち上がりの曲だけです。
もう少し伸ばし太らせてから切り取ります。
IMGP2685 (640x427)
三年程前に爪楊枝のような挿し木を貰い、曲げておいたものです。
この樹種の最大の見所でもある
皮が荒れるまでどれ位の時間が必要やら!。

(´・_・`) フゥー


にほんブログ村

檜系園芸品種 マザーローテの整姿

「真柏」として少し前に貰いましたが少し特徴が違うようです。
IMGP2555 (640x427)
先日、園芸センターで「マザーローズ」との表示の樹に出会いました。
この樹と同じような特徴をしています。
ググってみるとハイビャクシンの園芸種で「マザーローテ」ではないかと?。
品種名を重視する人達にとっては一大事です。(笑)
「マザーローズ」を検索すれば必ずバラが出ますから!。

閑話休題、整枝してみます。

効き枝をそのままの位置で整枝。
IMGP2561 (640x427)

同、大懸崖風に鉢底から絞って。
IMGP2562 (640x427)
少し弄りすぎたようです。
懸崖枝が目立ち過ぎ主幹が霞んでしまいます。

植え替え後。
IMGP2586 (640x427)
将来的には差し枝を半分ほどに短くした方が良さそうですが
今日の所はここまでに!。

主幹と差し枝の太さのバランスが逆転しています。
本来主幹だったはずの差し枝にシャリを入れ
細い水みちに加工して主幹とのバランスを取る必要がありそうです


にほんブログ村   

こまゆみ 取り木の樹形構想

去年、矢印部分に取り木を掛け、下の写真の樹を作りました。
IMGP2544 - コピー (640x427)
IMGP2549 (640x427)
この植え付け位置では分かりませんが楽しみな曲があります・

左へ流れる樹形ではイマイチ冴えません。
小枝も太くて動かせず 切り取れば目立つ位置に大きなキズを作ります。
IMGP2546 (640x427) (2)
赤線部分で取り木を掛け上部を多幹樹形に
下部は立ち上がりを生かした模様樹にして
二本のこまゆみを作りたいと考えています。
キズも植え付け位置を左へ振れば後ろに隠れる筈です。

未来予想図
IMGP2542 - コピー (640x427)
今ある二本の小枝の内、右側の小枝を頭部用に立て替えて、
こんな樹形なら立ち上がりの一曲が活かせるか?。

お約束の作業をこなして取り木終了。
IMGP2552 (640x427)
上部は取れたとしてもたいした樹は作れないと思いますが
私の好きな挿し木や実生などの素材から遊んでいては
これだけの太さを得るにも大変な時間が掛り
切り捨てるには忍びないのです。

recycle (再生利用) reduse(減らす)
reuse
(再利用) respect(尊敬、敬意)

世界中に直訳出来る言葉はなく
これだけ並べないと この日本語の意味に近づけないそうです。

もったいない

ノーベル平和賞のワンガリ・マータイさんによって始められた
「MOTTAINAI」運動で「BONSAI」等と同じように
日本の精神文化が世界共通語になりました。
嬉しい事ですね。


にほんブログ村   

東海地方TV放送 「ミニ盆栽」のお知らせ

5/20(土) PM 3:30 ~ PM 4:00
地デジ 101  テレビ愛知

極上ライフ おとなの秘密基地 ♯56 「ミニ盆栽」

今回は「ミニ盆栽」。

手のひらサイズの盆栽を愛する世界とは?。

番組概要1
「車」や「カメラ」などの趣味を楽しむ大人たち。
その驚きの世界やこだわりの技、
好きだからこそ語り合える仲間が集う
「上質な空間」とその交流を紹介します。

番組概要2
人生の喜びを追求する、大人のための「知的好奇心」追求番組です。
毎回一つのテーマにまつわる歴史や
そのモノを通して、人生の豊かさや幸せを考えます。


以上地デジの番組表から。

楽しみです。早速録画予約しました。


にほんブログ村

廃品利用の接ぎ木 色々

実生黒松の立ち上がりに 皮が良く荒れる黒松を接いであります。
IMGP2524 (640x427)
穂先が元気にモッコリ!と立ち上がり始めました、接ぎ木の成功です。

私も昔はこれ位元気でしたが!。(笑)

保湿ドームの中には何やら秘密の気配が!。
IMGP2529 (640x427)
上部の穴は湿気が逃げないようにテープで塞いであります。

取り木黒松で不要になった根に これも皮が良く荒れる黒松の小枝を接ぎました。
IMGP2538 (640x427)
穂先が元気に伸びてきています。
実生と違い、確実に良い性を受け継ぐ事が出来ます。

「ワンコイン真柏Ⅰ」のM字開脚(笑)の根を切り取り
本体整枝後に急いで糸魚川性真柏を接ぎました。
IMGP2532 (640x427)
作業時より穂先が伸びているようですが。

挿し木真柏4、5年生の幹に大野性杜松を接ぎました
IMGP2535 (640x427)
星印中央の新芽が元気です。
まだ完全に成功したとは確信できませんが!。

杜松に真柏を接いで「杜松真柏」が実在するのなら
真柏に杜松を接いで「真柏杜松」が在っても良いのではないか!!と。
切り捨てられるはずの穂先を接ぎました。

「環境の為にもゴミを減らす心掛けは賛成ザンス シェー」
「私の仕事も減らせるのねぇー レレレのレー」
「ワシも賛成に反対しないのだ! これで良いのだぁ~!」

(´・_・`) オヨヨ


にほんブログ村

一才ズミ 挿し木成功

一才ズミの不要な頭部を挿しておいたものです。
IMGP2506 (640x427)
写真中央下部の親指付近の芽まではまだ生きていますが
ここより先は生気が感じられません。
頭部だった幹に食い込んだ針金キズは使い物になりません。
立ち上がり部分の一枝だけで作る事になりそうです。

ちょっとアップで。
IMGP2508 (640x427)
左右二個結実したのでは?。

展示会の即売品で「真夏のストーブ」のような樹姿でした。

「すまんがのぉ!
   長い間 盆栽の神様をやっておる
      このワシでさえ聞いた事もない!知らない樹姿じゃ!
        このままではワシの恥になる
           良かったら教えてはくれまいか?」

他の小枝はプチ整枝後に植え替えて投稿ズミです。
IMGP2372 (640x427)

一年も前の事なのでハッキリとはしませんが
こんな樹形だったと思います。
IMGP2512 - コピー (640x427)

「これが“真夏のストーブ”とはなんじゃ?」

誰も手を出そうとは思わない!!。

「バカも~~~~ぉん!」

盆栽の神様 物凄い剣幕でお怒りです。


。゚(゚´Д`゚)゚。 トホホ クワバラクワバラ



にほんブログ村   

アケビタワー

五葉アケビのツルがタワーのようになっています。
IMGP2494 (358x640)

4~5本の茎が絡んでいます。
IMGP2502 (640x427)
ビニールハウスの支柱から離れているので自分達で協力しあっているようです。(笑)

今年も花が咲きませんでした、当然結実もナシです。

(;´д`) トホホ


にほんブログ村

不明樹種を作者不明鉢へ

昨日投稿の樹種不明の樹です。
IMGP2424 (640x427)

駄温鉢から抜くと、何の芸もない小枝の上下に発根、発芽したようです。
IMGP2433 (640x427)
しかし、一体何の小枝を挿したのやら!。トホホ

チョークを擦り込みましたが何と読むのやら!。(真か?)
IMGP2429 (640x427)

立ち上がりを隠すようにコケを張り 植え替え終了。
IMGP2437 (640x427)
中心部がストロボで光ってしまいましたが面白い窯変です。

「入手経路不明で作者不明の鉢に樹種不明の樹を植え、
     意味不明の記事を存在すら不明のお前が書いたようじゃなぁ 
         ただ単に詳細を忘れただけの事じゃがのぉ 
             アル中ハイマーが相当進行中のようじゃ ワッハッハァ~」

(´・_・`) フゥー ボンサイノカミサマハ クワシイコトヲ スベテ ゴゾンジ ノ ヨウデス


にほんブログ村   

1ミリのアルミ線と同じ太さの何かの苗?

草に紛れたこの樹がある事さえ忘れていました。
IMGP2384 (640x427)

草を切り取り反対側から。
IMGP2387 (640x427)
この苗に気付いてから2年以上経ち
去年針金を掛けましたが未だ食い込む気配さえありません。
一向に太らない体質のようで、持ち主とは正反対です。トホホ

このまま太らせないで持ち込めば立派なミニ盆栽です。
しかしながら樹種は不明です。
花でも咲けばどんな樹か分かると思うのですが!。ザンネン



にほんブログ村   

ミニ五葉松 プチ整枝後に植え替えたいが

展示即売品のこんな五葉松を
IMGP2313 (640x427)

強すぎる腰の曲を少し広げこんな風に植え付けてはと,
IMGP2318 (640x427)
合う鉢を探しましたが、
     ・
     オオキイ
     ・  
     ・
     チョットチイサイ   
     ・
     ・
     ハイラナイ
     ・
     ・
     オオキスギル
     ・
     ・
     ・

ピッタリと合う鉢がないのです。
鉢型や微妙な大きさが気に入りません。
常滑へ鉢を探しに行くしかないようです。
しかし最近は“腰が重く出不精”になってしまいました。

「バカもん、表現を間違えて居るようじゃのぉ
   “体重が増えてデブ性”になってしまった!ではないのか!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ ピンポ~ン デス


にほんブログ村   

桑の実

桑の実が色付いています。
IMGP2478 (640x427)


チョットアップで。
IMGP2462 (640x427)


かなりグロテスクな形?。
IMGP2485 (640x427)


この樹の中で一番赤くなっています。
IMGP2492 (640x427)
あるブログで「マルベリー」の名前で売られており
かなりの高級果実らしい事を知りました。

ドリカムが「晴れたらいいね」の中で歌う 
🎶一緒に行こうよ“こくわ”の実 また採ってね🎶
とは別物のようですが。

美味しそうな色をしています。
これ位の色になれば食べられるかも?。
残念ながら数日前の殺虫剤の散布が悔やまれます。

(´・_・`) トホホ


にほんブログ村   

キンズ 樹形構想と挿し木

去年取り木で作ったキンズです。
IMGP2336 (640x427)
コケ順のない樹芯部が気に入りません。

後ろ側にある傷跡を削り直し、
IMGP2339 (640x427)

ノコギリで切っただけの傷を綺麗に削り直し、カットパスタで保護、
IMGP2349 (640x427)

不要な頭部を切り落とし、
IMGP2341 (640x427)

裏面と供にトップジンペーストで保護し、
IMGP2346 (640x427)
IMGP2344 (640x427)

樹芯用の枝に遠慮気味に針金を掛け、植え付けておきました。
IMGP2355 (640x427)

切り取った枝も、
IMGP2357 (640x427)

不要な箇所を削り、
IMGP2362 (640x427)
挿し木しておきました。
仮に発根したとしても駄木街道一直線ですが!。

(;´д`) トホホ


にほんブログ村

一才ズミ 初めての針金整枝

挿し木が根付き結実しています。
IMGP2363 (640x427)
芸のないまま太くくなってしまっては盆栽になりません。
立ち上がりに一曲付けます。

良い根があるこの苗は、
IMGP2366 - コピー (427x640)

水苔を挟み込んでラフィアで縛り 根上がり風に曲付けして
IMGP2372 (640x427)

植え付けました。
IMGP2381 (640x427)

他の二本。
IMGP2382 (427x640)
IMGP2383 (640x427)
尚 植え付け後に樹種が分かるように
一粒だけ残し摘果しました。


「何もかも簡単に片付けようとして居るのぉ!
  そんな事をしても 実が落ちれば分からなくなるではないか!
     ラベルに書いて置けば良いものを!
        彼奴はいつも全力手抜きをしておる!困ったもんじゃなぁ」


(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ スベテオミトオシデス
 


にほんブログ村

縮緬蔓 PPAP手入れ

Aの苗。
IMGP2243 (640x427)

Bの苗。
IMGP2245 (640x427)

Cの苗。
IMGP2246 (640x427)

Aの苗の後ろにBの苗。
IMGP2251 (640x427)

A、Bの苗の右にCの苗。
IMGP2252 (640x427)

単独写真は無いが左にDの苗。
IMGP2255 (640x427)

ラフィアで纏めてプチ整枝。
IMGP2258 - コピー (640x427)

植え付け終了、出来上がり!。
IMGP2261 (640x427)
数年前に挿した縮緬蔓の苗が5~6鉢ありました。
このまま単幹で持ち込んでも何ともならないようです。
鉢から抜き、邪魔な根を整理し「ピコ太郎」のように合体させてみました。
盆栽みたいな形になったようです。(笑)


PS
Dの苗の横に龍神蔦が植わっていました。
IMGP2263 (640x427)

一番小さな庄八の鉢へ。
IMGP2264 (640x427)
まだ鉢が大きいようですが今はこれ以上小さな鉢が空いていません。トホホ

この龍神蔦が今日一番の宝物だったかも?。


にほんブログ村

盆栽の花

我家の棚で数少ない花が咲いています。
IMGP2397 (640x427)
ミニバラ

IMGP2399 (640x427)
コウチョウギ
同、この樹を株分けしました。
IMGP2445 (640x427)



IMGP2412 (640x427)

以下は花を見る樹ではありませんが。
ピラカン
IMGP2419 (640x427)

瓢箪木
IMGP2415 (640x427)
この花はもう終わりです、棚に戻した衝撃(そっと戻したのに)で落ちました。

(;´д`) トホホ


にほんブログ村

究極価格の真柏

一円スタートのヤフオクにそれなりの価格で入札しておきましたが
他に入札者がなく、スタートがゴールでした。
TVで一億円の盆栽が話題になる事がありますが
この真柏は対極の価格です!。
当然、樹姿には運泥の差がありますが。(笑)
IMGP2214 (427x640)
このままではどう転んでも盆栽にはなりません。

同梱の納品書。
IMGP2216 (640x427)
何と!送料の千分の一なのです。
shopからの出品ですが当然消費税も付けようがないのです。(笑)

この立ち上がりの曲だけで作るつもりです。
IMGP2220 (640x427)

頭部用、左枝用に接ぎ、直立した右枝を伏せておきました。
IMGP2226 (640x427)
接ぎ木は時期的に少し遅いように思いますが
念の為に苗ドームで加湿保護します。

頭部用と左枝用に二本接いで右最下枝をジンにして。
IMGP2226 - コピー (2) (640x427)

来春、右枝にも接いで三本での構想。
IMGP2220 - コピー (2) (640x427)
幹にシャリを入れ、頭部用に接いだ枝の先端を天ジンに加工すれば
真柏の盆栽一丁上がりぃ~!。

早くこんな風に仕上げてプライスレスな樹にしたいものです。

命名
前回は最大の「ワンコイン真柏Ⅰ」の経過報告を投稿しましたが
この樹も最小の「ワンコイン真柏Ⅱ」です。
上記を二本の真柏の「銘」として逐次アップしていくつもりです。(笑)



にほんブログ村

挿し木真柏 スリット鉢から英明培養鉢へ

挿し木三年生程の苗を入手後曲付けし二年程経過しました。
IMGP2119 (640x427)

程々の曲は付いていますが 用土の下に曲は付いているだろうか?。
IMGP2122 (640x427)

スリット鉢効果か?走り根もなく、
IMGP2125 (640x427)
薄く整理しても十分な根の量で、
IMGP2127 (640x427)
心配した曲もそれなりに付いています。

更に少し傾けて曲を強調し 英明培養鉢へ植え替えました。
IMGP2132 (640x427)
このままスリット鉢やザルであと数年培養すれば
見応えのある大きな樹を作る事も可能ですが
これ位の鉢の中でジンやシャリを彫り
じっくり作って行きたいと考えています。


にほんブログ村

満艦飾だったキンズの樹形構想

昨秋の展示の即売で種蒔き用に入手した樹です。
白線の上の乾いた部分だけが用土の上に出ていました。
IMGP2136 - コピー (640x427)
取り木後の台木に芽吹いたようです。

以下色々な角度から。
IMGP2139 (640x427)
IMGP2140 (640x427)
IMGP2138 (640x427)
太いだけで芸がありません、何ともならないようです。(笑)

ここか?。
IMGP2141 (640x427)

少し角度を変えてここか?
IMGP2145 (640x427)
再度丸坊主にして吹かし直させるなら また別の話になりますが
極力今ある枝を生かすとなると 大きなキズの外周部には後枝用として最適な小枝もあります。
キンズ (640x426)
今ならまだ針金が効きます、役枝用三本に掛けて こんな樹形でどうでしょうか?。
短幹太幹のキンズが作れそうです。

ちなみにこれがこの樹のDNAを受け継いだ今年の実生苗です。
IMGP2148 (640x427)
我家にあった樹の種も入っていますが
今となってはDNA検査でもしない限り親子関係は不明です。(笑)


にほんブログ村

五葉松 植え替え

五葉松を植え替える事に。
IMGP2087 (640x427)

チョットアップで。
IMGP2094 (640x427)

左側面から。
IMGP2092 (640x427)
根を幹と見立てた作りです。


植え替え後。
IMGP2097 (640x427)   
鉢 渡辺 正山  彫り 壷堂  8×6.6×3.6cm


全然代わり映えしないようです。

(´・_・`) トホホ


にほんブログ村

梔子の新芽と花芽

葉刈りしてあった「クチナシ夫人」に新芽が吹いて来ました。
IMGP2301 (640x427)

落として折れた傷も木工用ボンドの応急処置で効果があったようです。
IMGP2306 (640x427)
まだ樹冠部を作れそうにありません。
しばらく駄温鉢で養生させる事になります。
他のクチナシのように花芽も準備出来ていませんし。
IMGP2307 (640x427)
この花芽に黒い害虫が一杯付いて居り
殺虫剤散布をしたばかりです。

幸いにもクチナシ夫人には虫は付いていませんでしたが!。

「あぁ~た あたくしには虫も付かないとでもおっしゃりたいの!
   それにしばらくこのままの鉢ですって! お約束が違いましてよ!
      お似合いの鉢を探すからとおっしゃったので我慢しているのに!」

ふぅ~ ┐(´д`)┌ ヤレヤレ 厄介な季節の始まりです。

これからイタチごっこが始まります。

「あぁ~た それじゃぁまるであたくしが厄介なイタチ!
   みたいなおっしゃり方じゃございませんこと!
     レディーに対して失礼ざます!許せませんわ!」

(´・_・`) トホホ サッキンショウドクノコトヲ イイタカッタノニ コトバタラズデシタ


にほんブログ村   

挿し木真柏 掴み寄せ

去年の挿し木苗が二鉢あります。
根接ぎ取り用に挿しましたが不要になってしまいました
IMGP2048 (640x427)
IMGP2050 (640x427)

全ての苗を並べて。
IMGP2055 (640x427)

二組の掴み寄せを作ってみました。
IMGP2067 (640x427)

植え替え後。
IMGP2069 (640x427)
IMGP2071 (640x427)

今までは強く曲付けし
三年程後に寄せていましたが
今回は鉢上げ後即刻寄せました。
大きな挿し木床が邪魔にもなったからです。
かと言って捨てる訳にもいきません。

立ち上がりの癒着後 役枝に曲を付けて整枝すれば良いのではないか?と。

この苗は糸魚川性ではありません。
スッキリとした枝棚には程遠い樹姿になります。

コンモリとした外観の樹姿だけで良いのではないか?と。

いつもの未来予想図は省略します。(笑)



にほんブログ村

呼び接ぎ中の照葉ツル梅擬の経過報告

去年投稿の呼び接いでいる照葉ツル梅擬です。
左側の雌木と右側の雄木。
三月初旬、更に二か所に雌木を接いでありましたが失敗したようです。
IMGP2293 (640x427)
反対側から。
IMGP2294 (640x427)

雌花のアップ。
IMGP2287 (640x427)
メシベが花弁より飛び出しています。

雄花のアップ。
IMGP2292 (640x427)
メシベのような特徴はありません、花粉がより多く作れるような構造か?。

先端部分は枯れたようです、枝元の葉にはまだ生気が感じられます。
(640x427)

同じく、この枝は枯れています。
IMGP2295 (640x427)
真柏の接ぎ木のようには簡単ではないようです。

尚 まだ呼び接いだ枝の太りが実感できません。
もう少しこのままで小枝の太りを待ちます。

盆栽は「慌てない!慌てない!」 by 一休さん

「以前、適格な接ぎ木技術の賜物だとか言って居ったのは
               どこのドイツじゃったかのぉ?」

「おフランスではないザンス シェー」


(´・_・`) オヨヨ マサカノ ボンサイノカミサマト イッキュウサント イヤミ ノ キョウエンデス



にほんブログ村

接ぎ木真柏 樹形構想

不可解な足元の真柏です。
IMGP2203 (640x427)

糸魚川性の真柏苗を接いでその先に取り木の真似事がしてあります。
IMGP2204 (640x427)
芸の無い真柏の足元だけをジンに残して作るつもりです。
不要になる右側の四国だか紀州だかの真柏も活かせないかと。
少しでも芸があれば衣替えで遊ぶことも出来ます。

この杜松もこうやって作りました
こんな樹形の真柏になる予定です。
IMGP2206 (640x427)

「あまり言いたくは無いがのぉ
   いつも同じような樹形ばかり作って居る
     たまには違う樹姿を見てみたいもんじゃが
        お前の美的感覚と知能指数ではこれが限界かも知れぬのぉ!」
       
(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ カタヲオトシテオカエリデス


PS
用土に密着した所から発根しています。
IMGP2208 (640x427)
この樹を取る事は二の次でした、
呼び接ぎ成功の為 もう少しこのままにしますが
将来の衣替えの為に見所になる大きな曲を付けておきましょうか!。



にほんブログ村   

五葉松 鉢合わせ

五葉松を植え替えました。
先日投稿した樹勢を落として
英明さんの培養鉢に移した真柏が入っていた鉢です。
IMGP1873 (640x427)
渡辺 正山 木瓜式  彫り 壷堂 

植え替え前。
IMGP1842 (640x427)

菌根菌も一杯です、
IMGP1854 (640x427)
新しい鉢の中にもこのコロニーを移植しておきました。
多少効果があるかも知れませんが、何の根拠もありません。
良い子は参考にもしないでね。(笑)


にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。