アオツヅラフジ 植え替え

長老からの貰い物のアオツヅラフジです。
IMGP0504 (640x426)
去年春に貰いましたが去年は実が生りませんでした。

もう少し小さな樹を想像していただけにかなりの長さです。
IMGP0506 (640x427)
長老は昔から長くて太いのがお好きなのです。(笑)

反対側から。
IMGP0509 (640x427)
芸のない姿ですが、長老のアオツヅラフジの実生りさえあればカバー出来ます。

英明さんの貫入鉢へ
IMGP0515 (640x427)
ここを正面に考えていますが、
一本足のここでも使えるか?。
IMGP0518 (640x427)



長老のアオツヅラフジはこんな実生り性です
出来ればこんな実姿を見てみたいと。
IMGP0516 (640x427)
IMGP0520 (640x427)


「バカもんが゙、植え替えの一番忙しい時期に
         こんな下手な絵を!、しかも二枚も描き居って!呆れて物が言えん」

(´・_・`) トホホ  ボンサイノカミサマ イツニナク オイカリデス



にほんブログ村

黒松 植え替え

去年、同じ日に芽切りした黒松です。
IMGP0413 (640x427)
葉の長さに三倍以上の差があります。
右側の黒松はまだ若い樹です。
若いとは言っても私が水やりを始めてから30年程経ちますが!。
美芸の同サイズの鉢に入っていますが、性なのか?、樹齢の差なのか?。

先ずはこの樹の植え替えを。
IMGP0435 (640x427)
鉢映りはピッタリだと思うのですが。

根を解し、固定用の竹串を打ち、準備完了。
IMGP0439 (640x427)
菌根菌が殆んどありません、葉の伸びの悪い一因か?。

入っていた鉢(上)と植え替え予定の鉢(下)。
IMGP0434 (640x426)
尚古堂型と切り立型で横幅は同一ですが、入る用土には差があります。

植え替え後。 鉢 渡辺正山
IMGP0450 (640x427)
当分この鉢で肥培させます。

続いてこの樹を。
IMGP0451 (640x427)

流石にこっちは菌根菌がビッシリと。
IMGP0454 (640x427)

同じく固定用の竹串を打ち、
IMGP0455 (640x427)

植え替え終了。 鉢  山秋
IMGP0458 (640x427)
この樹から菌根菌を移植しておきました。
多少効果があるかも知れません。

健康な人の腸内フローラ(細菌)を不健康な人に移植する手術があるそうです。
他の治療法で効果が無かった症状も回復する事があるようです。

「お前もイケメン菌を移植して貰ってはどうじゃ、多少は良くなるかも知れんぞ! 
         イヤァ すまんのぉ もう手遅れじゃったぁ!! ワッハッハァ~~」

。゚(゚´Д`゚)゚。 トホホ  ボンサイノカミサマ ゴキゲンデ オカエリデス



にほんブログ村

ミニ黒松根上り 鉢合わせ検討

実生挿しから5年程の黒松です。
IMGP0459 (640x427)
少し大きな鉢に入っています、合う鉢を探す事に。

ちょっとアップで。
IMGP0461 (640x427)

春嘉さんの朱泥ミニ鉢へ。
IMGP0463 (640x427)
サイズ的にはピッタリです。

一回り大きな春嘉鉢へ。
IMGP0464 (640x427)
少し大きいか?。

同サイズの庄八鉢へ。
IMGP0466 (640x427)
やはり少し大きい。

備前だったか?丹波だったか?忘れました。トホホ
IMGP0467 (640x427)
イマイチか?。

陶寿鉢へ。
IMGP0471 (640x427)
ピッタリのようです。

茶山鉢へ。
IMGP0478 (640x427)
これもピッタリです。

最終図。
IMGP0482 - コピー (640x427) (640x427)
上根保護用に水苔をタップリと乗せ木綿糸で押さえて終了。

検討した鉢に合うミニの樹も早く作りたいですね。



にほんブログ村

取り木こまゆみ発見

盆栽の神様に「枯れたかも知れんぞ」と言われたこまゆみが出てきました。
IMGP0588 (640x427)
十分に発根しているようですが、

上の幹には左側に太根が。
IMGP0584 (640x427)

下の枝にも発根が。
IMGP0585 (640x427)
上下の間にカルスと環状剥皮したキズがあり一本の樹にはなりません。

根を切らないように二本に切り分け、
IMGP0593 (640x427)

太根を最奥まで追い込み、八方に広げて植え付け。
IMGP0595 (640x427)

下の枝部分は持った部分を切り取りました。
IMGP0598 (640x427)
矢印部分に根がありません。
IMGP0599 (640x427)
左右にある根でカバーして植えました。
IMGP0600 (640x427)
髪の毛の薄い人の気分が少し理解出来ました。(笑)

久しぶりに全員集合の記念写真です。
IMGP0616 (640x395)
現時点では二本とも双幹風に作れそうですが
このまま無事に済む訳がありません(笑)
数年後には違う樹形になっている筈です。



にほんブログ村

真柏 盆華鉢から佐太郎鉢へ

この真柏もそろそろ植え替え時です。
気分転換で鉢を替えます。
IMGP0308 (640x427)
林 盆華  丸 7.6×3cm

ちょっとアップで。
IMGP0314 (640x427)

先日投稿の全く時代の付いていない佐太郎鉢に。
IMGP0368 (640x640)
挿し木後ほぼ思い通りのシャリやジンが作れました、
後は葉張りの充実だけか?しかしこれが中々思い通りにはなりません。

この鉢に時代を乗せるにはどれ程の時間が掛るやら!。

(´・_・`) フゥー ヤレヤレ


にほんブログ村

真柏 壱興鉢へ植え替える

爪楊枝のような挿し木から作って来ましたが
葉張りの充実に伴い、鉢(佐太郎)が合わなくなった真柏です。
IMGP0316 (640x427)
三年程植え替えていません。

袋式の鉢の最大の欠点で根が回り切り抜けません。
IMGP0319 (640x427)
鉢底網を外し、鍛造で鍛えられたピンセットで用土を少しずつ掻き出す。
(ステンレスのピンセットでは歯が立ちませんでした)

今更、佐太郎さんにお願いする事は叶いませんが
手書き落款の位置までの大きさの穴があったら
もっと楽に作業が出来たのにと考えてしまいました。

これから袋式の鉢を作る方にお願いします。
鉢底穴は大きめに!(笑)

鉢にキズを付ける事もなく、無事((笑))に抜いて植え替えました。
IMGP0373 (640x427)
壱興作 白泥外縁隅入雲足長方 9.5×7.7×3.7cm  

できれば同サイズの朱泥鉢に植え替えたい所ですが,無い袖は振れない。

馬子にも衣裳で樹姿の変化はありませんが樹格は上がったような!。

「それを盆栽用語で親バカと言う!!」

(´・_・`)トホホ  ソンナ ボンサイヨウゴガ アルトハ シリマセンデシタ ボンサイノカミサマ




にほんブログ村

ハゼノキ 寄せ植えを作る

そろそろ芽動きが感じられます。
以下の三鉢を寄せ直す事に。
IMGP0567 (640x427)
IMGP0570 (640x427)
IMGP0569 (640x427)

貰い物の短冊鉢で作りました。
これで鉢数を減らす事が出来、
盆栽の神様もお喜びになられるのでは?。
IMGP0582 (640x427)

「バカも~ん、鉢数は減っても大きさが三倍あるではないか!、
   棚上を占める面積はかえって増えた、そんな計算も出来ぬとはのぉ!
      考えただけで頭痛が痛くなって来た、イカン!救急車を呼んでくれ!」

ピーポー ピーポー ピーポー ピーポー ピィー 

神様ぁ~ お見舞いにお伺いしまぁ~す。

「バカも~ん、絶対に来るなぁ~!余計に悪化するぅ~!」


PS
残った苗で二鉢作ってみました、神様に内緒で投稿しておきます。
IMGP0576 (640x427)
IMGP0579 (640x427)

バカも~~ん

(´・_・`) トホホ


にほんブログ村

鉢の時代について

同形同サイズの鉢です。 佐太郎 丸 7×4.5cm
IMGP0297 (640x427) (2)
右側の鉢は先日ヤフオクで見つけて落札しました。
同じ窯で焼かれた鉢が我家で再会しての記念写真です。

左側の鉢はこの真柏を植えられ
手入れ時や樹形検討時に私の手の中でいじられ続けてきました。
表面が擦られ、手垢と汗と涙と油がこびり付いているかも知れません。(笑)
正面がストロボの反射光で輝き、鉢全体に艶も見られます。

右側の鉢にはそれらが一切感じられません。
窯を出てからどんな時間を過ごして来たかは一切不明ですが
やはり「鉢は使ってナンボ」の世界ですネ。

物置で眠っている沢山の鉢も草でも植えておきましょうか、時代付けに。

「バカもん、だからもうこれ以上樹を増やすなと言って居るではないか!
    その草を入れた鉢を何処に置くつもりじゃ?、お前の布団の横か?」

(´・_・`) トホホ ゴモットモデス ボンサイノカミサマ


にほんブログ村

網伏せ、採り蒔きキンズの発芽を確認しました

去年、樹に負担を掛けるのも良くない!と早めに採り蒔き、
IMGP0549 (640x427)
棚下でこぼれた水が自然に掛かるような場所に置いて越冬させました。(乾燥は厳禁)

見づらいので網戸用の網を外して。
IMGP0550 (640x427)

自然な曲が。
IMGP0553 (640x427)

上の芽をアップで見ると。
IMGP0554 (640x427)

右へ曲がった双葉の先が左へ大きく切り返して伸びています。ニッコリ
IMGP0557 (640x427) (2)

この芽にも腰の低い曲が。シメシメ
IMGP0558 (640x427)

これから沢山の芽が吹いて来ます、負けないように重石代わりのザルを被せて。
IMGP0565 (640x427)
不自然な長い鉢の中の用土には企業秘密の細工がしてあります。(笑)

御存知ない方は下記関連記事
「キンズ実生床の準備」と「キンズ採り蒔き」をご覧ください。


にほんブログ村

真柏 植え替え

衣替えした真柏を同じ鉢に植え替えました。
IMGP0277 (640x427)

植え替え前。
IMGP0276 (640x427)


2015/5 投稿時の写真。
IMGP3406 (640x427)
天ジンの流れはこの位置が最適なようです。
少しづつ作り直しましょうか?。


こんな風に!!。
しんぱく1 (640x427) (2)
植え替えてこのブログを書く前までは
これで枝葉を充実させれば完成だ!と思っていましたが
下枝をジンにして、樹冠部を作り直した方がより厳しさが表現できそうです。

現在は枝が真っ直ぐでこのままジンにしても面白くありません。
ラフィアを巻いて強い曲を付けておく事にします。


にほんブログ村

唐楓と ピラカンの植え替え

駄鉢に入った唐楓を、
IMGP0220 (640x427)

幻の鉢作家 水上 義介「辰砂窯変鉢」に植え替えました。
IMGP0226 (640x427)
♬ 🎶 ただ~ぁ それだけ~ぇ ♬ 🎶

👏  👏  👏ヤンヤ ヤンヤ



そしてピラカンも
IMGP0300 - コピー (640x427)
植え替えました。
IMGP0305 - コピー (640x427)
立ち上がりを強調するつもりでしたが
かえって悪い蛇のたまご」になってしまいました。



(´・_・`) トホホ



にほんブログ村

ミニ寒グミ 鉢上げと再整枝

挿し木4~5年生苗を植え替える事に。
IMGP0233 (640x427)

半懸崖樹形にピッタリの引き根が出てきました、軽く枝先を押さえて。
IMGP0240 - コピー (640x427)

この苗を抜くと、
IMGP0230 (640x427)

立ち上がりの緩い曲と螺旋状の中間部が面白くありません。
IMGP0245 (640x427)

ラフィアを巻き強く絞り込み、
IMGP0246 (640x427)

反対側から。
IMGP0247 (640x427)

この植え替え位置で作れるかも?。
IMGP0249 (640x427)


この樹姿で数個の実が生ればミニ盆栽としては十分です。


にほんブログ村

もう一つ出て来た山石鉢 唐楓鉢合わせ

少し大きな鉢の中にスッポリと入っていて
前回の植え替え時には気付きませんでした。
IMGP0184 (640x427)
去年秋の名城公園フラワープラザ「白樹会」さんの展示会で入手した鉢です。

落款を。
IMGP0182 (640x481)

ご本人のストック品ではなかったでしょうか?、
泥汚れも全くなく釉薬も窯から出したばかりのような輝きです。
こんな鉢が何枚も並んでいました。
IMGP0183 (640x427)

スリット鉢に入っているこの唐楓が入らないかと。
IMGP0178 (640x427)

座を薄く削り、太根を二本切り取りカットパスタで保護、軽く枝先を抑えて。
IMGP0211 (640x427)

 「プレバト」的にはこの鉢合わせは「才能ナシ」?、
         「凡人」?、もしかして「才能アリ」?。



にほんブログ村

取り木唐楓 鉢合わせ

鉢 春嘉
IMGP0177 (640x427)

取り木後スリット鉢で培養していました。
IMGP0165 (640x427)

取り木用の水苔を洗い落とし、植え付け角度の検討。
IMGP0168 (640x427)
右最下枝の切り落としも考えましたが、
この枝がないと何とも個性のない樹になるのでは。


「個性はイヤミでもあるのだぁ~ 逆もまた真なりなのだぁ~ シェー」 イヤミ。


PS
入手時の姿、腰高の姿がイケマセン。
IMGP8346 (640x427)
右一の枝下の曲が欲しくて取り木を掛けましたが、
もう少し上から発根してしまいました、
なかなか思い通りにはならないようです。
(;´д`) トホホ


にほんブログ村

ミニこまゆみ 鉢上げ

駄鉢に入っていたこまゆみをミニ鉢に植え替えました。
IMGP0088 (640x427)

斜め上から。
IMGP0089 (640x427)
時間が掛りますが丁寧に互生の枝別れを作って行くつもりです。

裏面、ここから取り木したミニの樹が見当たりません。
IMGP0091 (640x427)
冬を越せずに枯れたか?、どこかに埋もれているかも知れません。
暇な時に幹肌を頼りに探してみます。

「お前にとってはウサギの逆立ちのような話じゃが
  枯らすのが上手い!、物忘れが激しい!、
     恐らくは枯れてしまった事も忘れたであろう!可哀想にのぉ!
        何処を探しても出ては来んぞ!」 
    
盆栽の神様、「ウサギの逆立ち」の意味をお教えください。

耳が痛かろう

(´・_・`) トホホ



にほんブログ村

先日投稿の楓 更なる呼び接ぎ

取り木で本体を再生させる予定でしたが、この右側の根芸に目が留まりました。
IMGP0103 (640x427) (640x427)
数十年持ち込まれた根で、これを捨てるのは惜しい!。
ここに小枝があればここを見せ場にして、小さな一本の樹が作れるのではと?。
むしろこの根の芸の方が本体より面白いかも知れません。

IMGP0110 (640x427)
ノコギリで切り込みを入れ、ナイフで綺麗に削り実生苗をはめ込み、

IMGP0113 (640x427)
鉢底網で押さえアルミ線で固定。

IMGP0114 (640x427)
ついでにもう一本の根にも呼び接ぎ、プラ鉢を準備し、

IMGP0119 (640x427)
用土を入れ、2×4材の専用ストレッチャーに乗せ棚場へ。

接いだ小枝が邪魔をして、取り木用の幹を削る幅がなくなってしまいました。
今年中はこの接いだ小枝を伸ばして太らせる事に専念し
当初予定の取り木は来年以降になりそうです。

盆栽はアワテナイ、アワテナイ! 一休さん(笑)



にほんブログ村

ミニユキヤナギの芽吹きと植え替え

僅かながら新芽が吹いています。
IMGP0130 (640x427)

庭の親木。
IMGP0131 (640x427)
この木の下に用土の入った鉢を置いて自然実生させたものです。

その他の苗。
A.
IMGP0138 (427x640)

B.
IMGP0136 (640x427)

C.
IMGP0134 (640x427)

D。
IMGP0143 (427x640) (2)
長老のアオツヅラフジ(中央)の根伏せ鉢に飛び込んだようです。

Aの苗、整枝後。
IMGP0156 (640x427)
枯れた一本を外し整枝。
もう少し小さな鉢に植え替えたいところです。

Bの苗、植え替え後。
IMGP0160 (427x640)
少し右へ傾け流れを出しました。

Cの苗、植え替え後。
IMGP0161 (640x427)
太い根があったので引き根として植え付け流れに沿って針金を。

Dの苗、再度スリット鉢へ。
IMGP0163 (640x427)
現姿は何とも嫌味な姿ですが、少しづつ絞り込み、
表題の写真の樹のように作れないか?と。


にほんブログ村

取り木メギ

ズングリムックリのメギの鉢上げです。
IMGP0078 (640x420)
上から。(下が正面)
IMGP0081 (640x427)


2015/12の初投稿時、取り木前の写真。
IMGP6737 - コピー (640x427)

2016/8/11取り木切り離し時の姿。
IMGP4381 (640x427)
IMGP4386 (640x427)
IMGP4382 (640x427)
取り木成功後、約半年間駄温鉢に植えてありました。

左最下枝が少し後へ逃げますが、
ここで植えた方が樹姿が良さそうです。
IMGP0087 (640x427)
取り木間もない樹なので駄鉢へ植え付ける予定でしたが
試しにと思い壱興さんの木瓜鉢に入れたらピッタリでした。
メデタシィメデタシ~!


にほんブログ村

山採り 長老のアオツヅラフジ 

アオツヅラフジの山採りに行き、なるべく細い根を3本貰って来ました。
A。
IMGP9976 (399x640)
B。
IMGP9977 (640x427)
C。
IMGP9980 (427x640)

Cの根はラフィアで軽く縛り、曲付けをしてあります。
IMGP9983 (640x427)

A,Bの根からは良い曲を根伏せに。
IMGP9989 (427x640)
IMGP9990 (640x427)
IMGP9991 (640x427)
IMGP9992 (640x427)
IMGP9994 (640x411)
IMGP9997 (640x427)

芸のない二本も念のために!。
IMGP9993 (640x427)
IMGP9996 (640x427)

山採りの成果
IMGP9999 (640x427)
右端の鉢は細根が一本もない根伏せで、
他の鉢は少ないながらも細い根があります、

去年10月のお見舞い時に「暖かくなったら山採りに行くからな!」と
長老(90歳)との約束で連れて行って貰いました。
数か月間、自宅療養でしたが今月から勉強会にも出席されるようになり
盆栽への情熱は私も時々負けそうになります。(笑)
長老の友人が山の持ち主の許可を貰い、3人での山採り行でした。

去年飾った長老の山採りアオツヅラフジ。
IMGP6345 (640x554)
同じ場所での山採りです、こんな実成り性の筈です。
(*^_^*) ハテ サテ ナンボン ツクカ ドキドキ ワクワク シメシメ


にほんブログ村

岩ヅル  植え替え

IMGP0039 (640x427)
鉢 平安香艸 丸 7.5×4  上下同サイズ。
IMGP0044 (640x427)

「鉢の色が変わっただけではないか! バカもん」

(´・_・`)トホホ ボンサイノカミサマ ウエツケカクドガ スコシ カワッタコトヲ オミノガシデス


にほんブログ村

沈丁花 開花間近

赤花。
IMGP0048 (640x427)
チョットアップで
IMGP0049 (640x427)

白花沈丁花。
IMGP0052 (640x427)

同。この樹だけ葉色が悪い!。
IMGP0050 (640x427)
春本番間近。

雑木の植え替えに追われています、
こんな記事で誤魔化すしかありません。

(´・_・`)  トホホ


にほんブログ村

山石鉢への植え替え

楓の芽がほころび始めました。
IMGP0002 (640x427)
もう少し小さな鉢に植え替えたいところです。

最近入手した山石鉢(盆 栽男さん作)に入らないか?と。
IMGP0011 (640x427)
IMGP0017 (640x427)
IMGP0012 (640x427)

上の鉢。
IMGP0010 (640x427)
これに入れば最高ですが、根張りが邪魔をしています。

下の鉢。
IMGP0009 (640x427)
今の根張りのままで、スッポリと入ります。

植え替え後、反対側から。
IMGP0015 (640x427)
どっちが良いでしょうか?。

上の鉢に合いそうな樹を探して。
IMGP0028 (640x427)
ピラカンサス。

挿し木から作って来た寒グミも山石鉢に植え替えます。
IMGP0019 (640x427)

引き根が本体から浮いてしまいました。
IMGP0021 (640x427)

ラフィアで絞り込んで、掛けてあった針金を外し、ハイ・ポーズ。
IMGP0025 (640x427)
この三鉢は 近隣数か所での展示会即売品でした。

作者に二度とお逢い出来ない事が寂しい限りです、 合掌。



にほんブログ村

唐楓 改作構想

「駄木レース」爆進中!、ゴール目前の木です。
ここでブレーキを掛け、ハンドルを切り方向転換させます。
IMGP9791 (640x427)
石からも浮いてしまい、盆栽としての樹形とはほど遠い姿です。

反対側。
IMGP9793 (640x427)

使えるのはこの「溜り石」と立ち上がりの太さだけのようです。
IMGP9800 (640x427)


今月の勉強会に「何とかならないか?」と会員さんが持って来た木です、

「何ともなりません」とは答えて居ましたが
突発性盆栽改作依存症候群」を発症してしまったたようで、
無意識に預かって来てしまいました。(笑)


作業後。
IMGP9801 (640x427)

通し接ぎ正面から。
IMGP9809 (640x427)
黒線付近で取り木して作り直しです。
根接ぎ用の苗を準備しておいた方が良いかも知れません。

この樹のゴールは遥か彼方に霞んで見えます。
多少は進路変更できるでしょうか?。

(´・_・`) フゥー イッタイ イツニナッタラ カエセルコトヤラ


にほんブログ村

最古参真柏 再生構想3 呼び継ぎ完了

再生構想のように呼び継ぎを行いました。
IMGP9733 (640x427)
小さな穂先の接ぎ木と違い、それなりの苗を接ぐ事ができ、4~5年程短縮できます。

呼び継ぎ位置。
IMGP9730 (427x640)
上部の小枝も風で動かぬように、固定を兼ね役枝用に針金を掛けてあります。

ビニールポットが真横を向いてしまったので、上部だけ根を捌き植え替えました。
IMGP9736 (640x427)

接ぎ木位置に余分な負荷をかけないように、
高さを合わせた養生専用のベッド(笑)を作りました。
IMGP9745 (640x427)
下の板ごと移動させれば接ぎ木位置に負担が掛かりません。
完全に癒着するまで数年間は動かすつもりはありませんが。

くどいようですが、お気に入りの未来予想図を。
IMGP9723 - コピー (640x427)

「バカも~~ん、捕らぬ狸の皮算用図じゃぁ!まだ接ぎ木は成功しておらんぞ!」

(´・_・`) トホホ ドウカヒトツ コノキニ ボンサイノカミサマノ ゴカゴヲ


にほんブログ村

東海雅展  点描その2

これ以後も東海雅展点描をアップする予定ですが
2階の展示室にて撮影した10cm程の樹ばかりです。
一階の展示場や二階ロビーの展示品は殆んど写真を撮っていません、アシカラズ。
IMGP9916 (640x427)

IMGP9919 (640x427)

IMGP9920 (640x427)

IMGP9921 (640x427)

IMGP9922 (640x427)

IMGP9924 (640x427)

IMGP9925 (640x427)

IMGP9927 (640x427)

IMGP9928 (640x427)

IMGP9931 (640x427)



にほんブログ村

最古参真柏 再生構想その2

昨日の真柏の矢印に、
IMGP9710 - コピー (640x427)

この苗の矢印を接ぐと、
IMGP9711 (640x427)

こうなります。
IMGP9717 (640x427)
接ぎ木用の穂先を探していて、この苗に気付きました。


仮に固定して正面から。
IMGP9719 (640x427)
先日の再生構想のようになってしまいました。
まるで盆栽の神様が起こされた奇跡のようです。
今度、神様のお好きなお神酒をお供えして、お礼をしよう!。

「わしゃ知らんが、お神酒を供えてくれるなら否定する事もないか!
        ついでにアタリメも一緒に供えてくれれば有難い、すまんのぉ!」

((((;゚Д゚))))))) ワァオ~



にほんブログ村


最古参真柏 再生構想

盆栽を始めた頃に挿した最古参の真柏が
後ろ枝一本を残して枯れてしまいました。
IMGP9706 (640x427)
左側から
IMGP9708 (640x427)
この位置の懸崖風樹形も考えられなくもないが。

星印付近に小枝を接ぎ、再生出来ないかと思案中です。
IMGP9710 (640x427)

星印に接ぎ、幹の後ろ側に沿わせて伸ばす。
IMGP9707 - コピー (640x443)
現在の枯れた幹を透視して、
IMGP9706 - コピー (640x427)
ジンを背負わせるのではなく、懐側へ抱え込んだ樹姿として再生させられないか?と!

そして未来予想図。
IMGP9723 - コピー (640x427)


「作れぬ事もなかろうが、彼奴の持ち時間だけでは無理じゃろうのぉ
             何処までやれるか?、好きにやらせてみるのも良いかも知れぬ!」        

あれっ!盆栽の神様の気配がしたような!
お越しになられたのではなかったのかな?。

(*^_^*) サァー ガンバッテ ツクルゾー



にほんブログ村

黒松 接ぎ木

数年前の実生挿し苗です。
IMGP9810 (427x640)
このままではどうにもなりません。

幹の荒れた黒松から穂先を取り接ぎました。
IMGP9817 (640x427)
ポリ袋内に水を含ませた水苔を入れ、
息を吹き込み膨らませチャックを閉め手入れ終了。

台木としてはあと数年太らせてから接ぎたい所ですが
こんな駄木が棚に有るのは精神衛生上良くない!。(笑)

前回と違い、短く接げましたが
惜しむらくは前回と同じ日に実行すべきだったか?。

「バカも~ん、お前の棚は駄木がズラーッと並んで居るではないか!!」

(´・_・`)トホホ キギョウヒミツハ ゴナイミツニ オネガイシマス ボンサイノカミサマノ


にほんブログ村

五葉アケビ 植え替え

アケビの芽が動き始めました。
IMGP9819 (640x427)

アップで。
IMGP9821 (640x427)
植え替え、樹形構想。
IMGP9820 (640x427)

植え替え後。
IMGP9823 (640x427)
水苔を張り上根の保護を。
IMGP9826 (640x427)

「バカもん、植え替え構想の意味がない!、
  根芸が活かされておらぬ!、植え付け位置も以前より低くなっておろうが!
     これでは“かえって悪い蛇の卵”ではないか!!」

引き根部分を余分に残さず水平に切ってしまい、
この角度で植え替える以外なくなってしまいました、失敗です。
植え替え樹形構想は次回までお預け!です

(´・_・`) トホホ  ボンサイノカミサマ オイカリデス


にほんブログ村

真柏素材 接ぎ木

整枝すれば即、見られるように思える素材ですが
殆んどの枝に懐枝がありません。
小枝を手繰り、誤魔化して整枝したとしても
葉張りが大きくなり過ぎ、幹の太さとのバランスが取れません。
IMGP9761 (640x427)

模様木として十分な曲があります。
ミニサイズに作り直す事にします。
IMGP9763 (640x427)

樹高を縮小し未来予想図のようにならないかと。
IMGP9764 (427x640)
役枝として使えそうな枝の付け根付近に
この樹の先端の元気な穂を接ぎます。

作業後。
IMGP9773 (640x427)
これだけ接ぐと一本ずつ保湿用の袋を被せる事が出来ません。

農業用苗ドームをスッポリ被せて挿し穂の保湿を。
IMGP9776 (640x427)
直射日光で高温になるのを避け棚下で管理します。

ハテサテ、何本成功するでしょうか?盆栽の神様。

「お前が供えるお神酒次第じゃのぉ!」

((((;゚Д゚))))))) オヨヨ


にほんブログ村

姫性ソナレ 整枝

今日の改作手入れはここまで。
もっと強く絞り込んで癒着を促すつもりでラフィアを巻きましたが
このまま作るなら不要だったかも知れません。
不要な枝もそのまま残してあります、挿し木用として。 (*^_^*)シメシメ
IMGP9677 (640x427)
立ち上がりの3曲目までは、もう普通のやり方では動かせません。

この樹にはすでに十分な曲が付いています。
もう針金を巻く必要はありません。
(この曲に沿わせて針金を巻くのは結構難しい)
今ある曲の方向を微調整するだけで良いのです。
IMGP9704 (640x427)
均等に絞り込む場合。

IMGP9703 (640x427)
手前を下げたい場合。

IMGP9702 (640x427)
上だけを移動させたい場合。

IMGP9705 (640x427)
手前へ移動させたい場合。

インシュロックはただ単に潰し込む時だけにしか使えません。

銅線なら上下左右、移動させたい方向を微妙に調整できます。
絞り込み過ぎたら戻せば良いのですが
インシュロックは一度絞ったら構造上元へ戻せないのです。

鉢の梱包を外し最終図。
この鉢には合いません、何か探しておきましょう。
IMGP9700 - コピー (640x427)

「バカも~ん 昨日の樹形構想とは丸っきり違うではないか!余計な期待をさせおって
         やっぱりお前はうどん屋お釜で、 ばっかりじゃたか!」

(´・_・`) トホホ ヒサシブリニ ボンサイノカミサマノ トクイナ オコトバヲ キキマシタ


にほんブログ村

姫性ソナレ 到着

ヤフオクで開始価格に入札しておいたら届いてしまいました。(笑)
IMGP9669 (640x427)
面白い曲をしていますが「なんだかなぁ?」の気分です。
模様樹に作るには樹高が高く、幹も細過ぎます、
細い幹を生かすなら文人木ですが、曲が付き過ぎています。
どっちにしてもこのままの姿でみられるようになるには相当な時間が必要です。

入札時の構想。

真柏か杜松を下図のように3本接ぎ木し、
2ソナレ (640x427)

もっと幹を押し潰しながら将来図のように作り。
ソナレ (640x427)

接ぎ木成功後に上部は赤い線で取り木し、未来予想図のように作る。
IMGP9674 - コピー (640x427)

「なるほど!以前のキンズのように一本で二度美味しい構想じゃな」

「面白そうじゃ! 何処まで作れるか楽しみじゃのぉ!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマノ キタイガ オオキスギマス



にほんブログ村

ワンコイン真柏 近況報告

去年10月の入手以来、思いっきり遊ばせて貰っている真柏です。
IMGP9637 (640x427)
弄り過ぎて小枝が沢山枯れました。


欲しいのはこの範囲内だけです。
IMGP9642 - コピー (640x427)
まともに使える小枝はほとんどありません。
追い込むには遠すぎ、手繰るには太すぎるのです。
接ぎ木で作る以外ありません。
勿論、それを承知の上での入手と改作ですが。

曲の内側から出て真下に垂れ下がった嫌味な枝(上矢印)は
枝の欲しい位置(下矢印)近くに引き寄せる事も出来ます。
IMGP9649 (640x427)
ここへ呼び接ぐか?ラフィアを巻き移動させて,その位置の役枝!にするか
それが問題だ


結論 
・ラフィアを巻き移動させました。
IMGP9650 (640x427)

反対側から。
IMGP9651 (640x427)
付け根付近をもう少し動かせれば残る嫌味も解消します。

「ミイーの言葉の意味もやっと理解出来るまでになったようザンス、
              嫌味は個性に変えられると!
           ユゥーは気付くのがちょっと遅かったザンス シェー」 イヤミ

(´・_・`) トホホ ザンネン ナガラ  


にほんブログ村
   

真柏 呼び継ぎ

呼び継ぎ真柏ちゃんでぇ~す 私はどこでしょ~ぉか」 
(昔のイモトみたいです)
IMGP9658 (640x427)

ここです ここでぇ~す
IMGP9634 (640x427)

チョットアップで!。
IMGP9624 (640x427)
ついでにぃ 針金かけて貰っちゃたぁ~ 
        ど~ぉ あたしって かわいぃ~い



身体測定を。
何とかミニサイズだけはクリア出来そうです。
IMGP9627 (640x427)
残念ながらウエストのクビレ(曲)が足りませんが。
イヤァ~ン 失礼しちゃうわぁ~
   も~ぉ 絶対にぃ~ モデルになんかぁ なったげなぁ~い

怒らせてしまいました。
当分このブログには登場してくれないかも知れませんね。(笑)


ミニ真柏への改作を目的に入手した樹です。
接ぎ木箇所を検討していましたが、
最適な小枝が見つかり、呼び接ぐ事にしました。
普通に芽を接ぐのと違って
あとの管理が楽な上に成否の心配が要りません。
接ぐ小枝の太さと面一に埋め込み、数年放っとけば良いのです。
その間、不要になる太枝にシャリの景色を作り、最終的にジンにします。

挿し木や取り木を前提にして真っ直ぐな徒長枝に、針金を掛けてありました。
まだ効いていません、再度掛け直しておきます。
天ジンなどの景色になれるように!。
IMGP9624 - コピー (4) (640x427)
幹の両サイドにシャリを入れ、ウエストの曲(クビレ)を作れば完成か?。


にほんブログ村

荒皮マユミ 呼び継ぎ

(^^♪ I have a osugi 🎶 ア~
IMGP9748 (640x452)

(^^♪ I have a mesugi 🎶 ア~
IMGP9753 (416x640)

(^^♪  jointed twig with a pin  🎶
(^^♪ pin-♂mayumi+♀mayumi-pin 🎶 ア~
IMGP9757 (427x640)

「何をピコ太郎を真似たバカな事を言って居る!
   そんなデタラメな伴天連言葉で意味が合ぅて居るのか?
       雄木に雌木の苗を呼び接いで ピンで止めたと言えば良いだけではないか!」  

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマノ オオセノトオリ デス


にほんブログ村
 

黒松 懐への接ぎ木

持ち崩された黒松があります。
IMGP9602 (640x427)
接いだ枝が間延びしてしまいました。

この枝の懐に接いで改善を。
くろまつ (640x427)
矢印の枝を切り星印へ。

チャック付きポリ袋のコーナーを切り、枝を差し込み、
IMGP9609 (640x427)
くさび形に切り込み後は、手早くしなければイケマセン、
当然これ以後の写真を撮る暇はありません。

目的の位置へ。
IMGP9615 (640x427)
用土に竹串を差し込み、風で動かぬようにテープで固定。
水コケと水を入れ、湿度を保ち全ての作業終了。

先日(2/14)の特命任務から帰還した苗はこの枝を接いでいました。
活着促進の為、太らせ伸ばしていたので懐が間延びしてしまいました。

「ちょっと待て!、いい年をしおって日本語を間違えておるではないか!
  持ち崩された黒松じゃとぉ!
  他人事のように書きおって!
  持ち崩したのはお前ではないか!
  本来ならいい樹になって居る頃じゃ!
  自分だけいい気になりおって!」

゚(゚´Д`゚)゚  ボンサイノカミサマニ ダジャレノハイッタ オシカリヲ イタダキマシタ

「バカも~~ん!!」

(´・_・`) トホホ

そして樹高短縮の為、樹芯用にも。
IMGP9618 (640x427)
ここも懐枝もなく間延びしています。



にほんブログ村

唐楓 樹形構想

立ち上がりが真っ直ぐで、少し上に僅かな曲がある樹二本です。
この角度で根張りがあれば何とかなるのではないか?と。
IMGP9556 (640x427)
IMGP9552 (640x427)


八方根張りではあっても立ち上がりが直線で
芸が全くない「駄木街道」をまっしぐらの樹です。
IMGP9564 (640x427)

せめてこれ位にならないか!。
IMGP9562 (640x427)

手入れ後。
IMGP9565 (640x427)
上から。
IMGP9567 (640x427)
そしてもう一本。
IMGP9571 (640x427)
アルミ缶に穴を開け、去年の挿し木苗を本体の周りに配置しました。
缶の上に取り木より力強い根張りが作れるのでは!。

幹の中央部に新芽が欲しいところです、
出なければ呼び継ぎ等で作り直しの必要があります!。

以下のように作れないか?と。
IMGP9565 - コピー (640x427)

IMGP9572 - コピー (640x426)


にほんブログ村

黒松 接ぎ木

実生3年生程の苗があります。
今更曲を付けてもたいした曲は付きません
IMGP9546 (427x640)
何かの予備としての一本だったのかも?。
このまま芸のない真っ直ぐな松の木を作っても良い事は何一つありません。
家の柱でも作るつもりならまだ30~50年近くかかります。(笑)

盆栽としてこの苗を生かす事に!。

立ち上がり直近に接ぎました。
IMGP9549 (640x427)
風で動かぬように幹とビニール袋をテープで固定。

反対側。
IMGP9548 (640x427)
保湿用に水ゴケに水を含ませ、同じく鉢に固定。

久しぶりの芽接ぎ作業でした、少し長めに接いでしまい失敗です、
もう少し葉を切り取り、これの半分程で接げたなら完璧だったのに。

こうなれば成功後、奥に新芽が吹く事を期待する以外ありません。

(´・_・`) トホホ


にほんブログ村

実生花梨 改作構想

10年程前に作った実生花梨です。
中間の直線部分が気に入りません。
IMGP9574 (640x427)
取り木の準備で針金を巻いてあります。
発根が難い樹種です、果たして成功するかどうか?。
取れたとしても実姿は期待していませんが!。(まだ2倍近い時間が必要?)

立ち上がりに庭の唐花梨の小枝を呼び接いで作り直してはどうか?と。
A案
IMGP9577 - コピー (640x427)
B案
karinn (640x427)

枝を探したところ、B案に最適な場所がありました。
IMGP9587 (640x427)
鉢を3か所小枝に固定して呼び継ぎ完了。

この庭の花梨は何時も実姿を楽しませてくれます。
接ぎ木が成功すれば、この盆栽にも実姿が見られるのでは!。

「目立たぬ場所へ接いだのぉ、鉢への水やりを忘れるでないぞ!
      水やり注意の札を作り枝にぶら下げておくが良い!」

(*^_^*)ワァ~オ~ ボンサイノカミサマノ ヤサシイ オツゲデス



にほんブログ村

黒松 樹形構想

手入れされていない黒松苗4~5年生が出てきました。
懸崖風にするか?。
IMGP9534 (640x427)

傾け、模様樹風にするか?。
IMGP9535 (640x427)

懸崖風にするには立ち上がりの曲に厳しさが足りません。
IMGP9538 (640x427)
模様樹風として再出発させます。

こんな風に出来ないか?と。
IMGP9537 (640x427)


実生2年生頃より極秘の任務に就き、今日無事に帰還しました。
この苗の先端は,他の黒松とコンタクトを取り任務を完遂させました。
戦術的には成功でしたが、戦略が間違っており十分な戦果を出せませんでした。
全て総司令官の私の責任です。

「何をバカな!訳の分からない事を言って居る!
    呼び接ぎは成功したが場所を間違えたと言えば良いだけの事じゃ!」

(´・_・`) トホホ ボンサイノカミサマ グンジキミツハ ゴナイミツニ オネガイシマス



にほんブログ村

金豆 左枝用呼び継ぎの小枝

去年上部を切り離したキンズの下部です。
ヤケ防止用として左側に接ぐ予定で誘引してあります。
IMGP9529 (640x427)
取り木後不要になる下部に呼び継ぎをした小枝でした。


切り離し作業(2016/7/30)
IMGP4284 (640x427)


取り木上部。
IMGP4286 (640x427)


取り木下部
IMGP4293 (640x427)

取り木前の呼び継ぎ中の写真(2015/5/18)
IMGP3439 (640x427)

そして未来予想図。
IMGP9528 (640x427)


にほんブログ村

梅もどき ヤケ防止構想

先日アップした梅もどきの更なるヤケ防止策です。
左側。
後枝出口(白星)と二の枝を接ぐ位置(赤星)の間が長過ぎるのではないか?。
ヤケ防止用に青星にもう一枝あった方が良いのではないか?。
IMGP9471 (640x427)

右側。
同じく後枝と右二の枝(赤星)の間が広過ぎないか?。
青星位置にも一枝欲しくないか?。
IMGP9475 (640x427)

上部の徒長枝3本を通し接ぎ用に準備しました。
IMGP9481 (640x427)
現在は長さが足りません、これ以上無理に曲げれば折れてしまいます。
今年一年枝先を伸ばして、通し接ぎ作業は来年の今頃になります。
必要なのは二本ですが一本を予備として。

この樹は念には念を入れた手入れで、
ヤケのない樹姿で作りたいと考えています。
頭部を切り離し、ボディを作るだけでまだ3年程の時間が必要です。

まるでのような未来予想図です。(笑)
IMGP9400 (640x427)
(´・_・`)フゥ~ ヤレヤレ  ナントモハヤ



にほんブログ村

春よ来い🎶早く来い(^^♪

前列中央右側の長寿梅と隣の沈丁花の花以外は何とも寂しい棚上です。
IMGP9594 (640x427)

少し左側へ移動してパチリ。
IMGP9592 (640x427)

真柏は霜焼けと石灰硫黄合剤の消毒により生気が感じられません。
IMGP9598 (640x427)

右上の松の緑以外はここも同じです。
IMGP9597 (640x427)

午前中は雪がチラつき、写真を撮る頃は晴れ間も見えましたが
今はまたどんよりとした曇り空が広がって来ました。
盆栽の手入れでやりたい事が山程あります、
できればこれが最後の寒波となり、一日も早く春が来て欲しいものです。


にほんブログ村